東日本大震災から6年。大切な人を亡くされた方々に、衷心より哀悼の意を捧げます。

自然の恩恵を受ける日本はこれからも自然災害と寄り添いながら生きていかなければならない宿命にある。
ただ万が一の災害時にも、いかに被害を少なくするか。減災の視点で出来ることはまだまだある。
みんなで力を合わせよう。

福岡市長高島宗一郎