12524161_485459958331215_5891864562374177754_n

【防災×テクノロジー】
地震発生直後は電話や通信が混みすぎてスマホが一時的に使えなくなりますよね。
そんな時でも、自分のいる場所から近い避難場所などが分かるアプリ「福岡市防災マップ」を作りました。→https://youtu.be/ghQL-Pb7Uao
例え携帯が圏外でもGPS機能だけは衛星とダイレクトに繋がっているという特性を活かしたものです。
普段から紙の防災マップを持ち歩いている方はいないと思います。
携帯にアプリさえ入れれば準備はワンタッチでOK。自動的に福岡市の地図と防災拠点などの情報をダウンロードしてくれます。
このように防災分野ではテクノロジーによって解決出来る分野が沢山あります。
指定以外の避難場所を市民と行政が協働で把握するアプリや避難所での健康管理が出来るセンサー、ドローンなどなど。
災害支援の中でもっともっと改善出来ることを見つけたので、これから福岡市では課題解決のために、
「防災×スタートアップ」「防災×テクノロジー」をテーマにしてチャレンジをしていこうと思っています。
今回の技術も、福岡市のスタートアップ企業、セフリさんのアプリ「YAMAP」を活用させて頂きました。
福岡市民の皆さん、福岡市に仕事や遊びでいらっしゃるみなさんも、万が一に備えて、ぜひダウンロードをしておいて下さい。
使い方が分からない方のために、1分動画を作りましたのでどうぞ→https://youtu.be/ghQL-Pb7Uao

福岡市長高島宗一郎