月別アーカイブ / 2018年02月

限られた医療リソースをうまくやり繰りしながら私たちは少子高齢化を乗り切らなければなりません。
言うまでもなく、ICTをうまく活用することはその大きな助けの1つになると思います。
福岡市と福岡市医師会、医療法人社団鉄祐会、インテグリティ・ヘルスケアは去年からこのチャレンジを始めていますが、オンライン診療の取り組みについて記事で紹介されているので共有します。
関係の皆さんと協力しながらブラッシュアップしていきます。

ちなみに「べき論」や「渡すだけ提言書」に自然に収斂されるわけではない実社会の力学の中で、事業者と行政が共に汗をかいて現場に実装する道筋まで作ることが出来なければロールモデルを作ることは出来ません。
福岡市がとても恵まれているのは、福岡市医師会や福岡市薬剤師会、福岡市歯科医師会の皆さんが、場合によっては既得権側として反対しそうな内容についても持続可能性の視点で忌憚なく意見交換出来て、一緒にチャレンジしてくれることです。
#福岡100 #少子高齢化 #オンライン診療 #ヘルスケア #ベンチャー





福岡市長高島宗一郎




↑このページのトップへ