月別アーカイブ / 2018年01月

27337210_779853518891856_6733144448324616617_n.jpg

福岡市政が信頼できると評価頂いた市民の割合が過去最高の77.7%になりました。

改善すべき点はより一層努力して、さらに信頼される福岡市役所を目指して、地域の皆さんや企業の皆さんと力を合わせながら、次世代にも素晴らしい福岡を繋いでいけるよう全速でチャレンジを続けて行きます。

福岡市長高島宗一郎

27336999_777336289143579_6567578146216950328_n.jpg
27331688_777336285810246_805485821430282214_n.jpg

エストニアのユリ・ラタス首相から急遽連絡がありミーティング出来ることに。
今年のエストニアと福岡市のスタートアップ連携や経済マッチングについて。福岡市から優秀な職員がすぐに資料を送ってくれてiPadでプレゼン。
2者会談用の場所が満室で予約出来なかったのでカジュアルな場所で。カジュアルだけどイギリスのメイ首相やアリババのジャック・マーさんも普通に横を歩いてる。
ちなみにエストニア首相は39歳。フランスのマクロン大統領は40歳。日本に最も足りないダイバーシティは意思決定層に若さが足りないことだとつくづく思う。

福岡市長高島宗一郎


今年から福岡市では新たなプロジェクトがスタートします

「一人一花運動」です。一人一花(ひとりひとはな)、一企業一花壇(いちきぎょうひとかだん)。
みんながお花を育てれば、あっという間に福岡市に157万本の花が咲きます。
企業の皆さんがひとつの花壇だけ、担当していただき、季節に合わせた花を植え替えしていただければ、福岡全体の花壇がとてもきれいになります。
市民や企業の皆さんと一体となり、まち全体が花や緑に包まれた「FLOWER CITY FUKUOKA」を実現したいと思っています。
ちなみに世界のトレンドでみても、行政だけが何でも税金で課題を解決するという時代は古く、持続可能性がありません。
市民参加、共創こそ素晴らしい街づくりのキーワードになります。
市民の地元への愛が最強な福岡市だからこそ、市民参加で綺麗な花や緑に溢れた潤いのある街を一緒に創ることが出来ると思っています!
今年からあなたも、あなたの会社も一つの花を育てましょう!


#一人一花 #一企業一花壇 #福岡 #花 #緑 #人と環境と都市活力 #花 #flower #fukuoka


福岡市長高島宗一郎

↑このページのトップへ