月別アーカイブ / 2016年12月

15391047_576038809273329_2625090316619682072_n.jpg
15390704_576038715940005_4838619612001968475_n.jpg
15380747_576039399273270_2958764387112162457_n.jpg
15350544_576038825939994_6905793831197862361_n.jpg

ミャンマー最大の都市ヤンゴン市と福岡市は、姉妹都市になりました。
ミャンマーと日本の間での姉妹都市締結は初めてとなります。
ヤンゴン市は、ラストフロンティアと呼ばれるほどの経済発展とともに、歴史的な素晴らしい建物や寺院,豊かな自然環境と共存しています。
私はこれまでヤンゴン市を2回訪問していますが、何と言っても親日的で、市民同士の国際交流にとっても魅力溢れる都市です。

またビジネス面でも福岡市はヤンゴン市の都市づくりに協力や支援を行いながら、官民が連携して福岡市の企業のミャンマー進出を後押しして行きます。

来年のヤンゴン市での式典、イベントには沢山の福岡市の民間の皆さんたちと共に伺い、今後のビジネス、文化、青少年交流を推進して行きたいと思っています。
15338616_576041052606438_1947202547057604480_n.jpg
15319309_576041069273103_1547002390296977923_n.jpg
15285017_576041049273105_2873038576089680513_n.jpg

福岡市長高島宗一郎
 

15400953_575610562649487_1830539418200995574_n.jpg

福岡市スタートアップニュース!
①福岡都心のど真ん中(旧大名小学校校舎を活用)に福岡市内のインキュベート施設を集約!インキュベート、コワーキング、スタートアップカフェなどを集約して見える化をし、化学反応を起こします。来年4月オープンを目指して12月議会に提案します。
旧大名小跡地再開発が動き出すまでの期間とはなりますが、再開発のプランとしてインキュベートを提案している企業も多いので、そうなれば現地で引き続きの可能性も!
(ここまでの話を簡単に言えば、新しいアイデアや技術でビジネスをしたい人が集まって一緒に仕事が出来る場所を作って、それを支援する人も同じ場所に集まれて、お金を出してもいいよっていう投資家もここにくれば一目で分かるような場所を作るってことです。新しい価値やビジネスの発信拠点、象徴的な場所になるということかな。)

②スタートアップ特区でスタートアップ法人減税を勝ち取りましたが、対象企業にはさらに福岡市独自でも法人市民税を全額免除にします。さらに特区の法人減税の対象4分野に加えて市税では「先進的なIT」も対象分野に加えて範囲を拡大します。これも12月議会に提案します。ちなみに法人実効税率30%が、福岡市で国税と市税の軽減措置を受けられれば約22%になります。詳しくは議会承認後にお伝えします。

③エストニア並びにフィンランドのヘルシンキ市と福岡市はスタートアップ支援のMOUを結びました。福岡のスタートアップカフェと現地の創業支援機関が繋がり、海外展開の準備からその実現に向けて今回のMOUに基づく支援を実施します。

詳しくは福岡市のHPに随時更新しています。

福岡市長高島宗一郎 

↑このページのトップへ