月別アーカイブ / 2016年03月

【読者企画】高島宗一郎さんインタビュー④ 将来展望
“ある役目を果たすために生まれてきて、そのために導かれているという感覚。生まれながらに自分が得意とすること、自分に与えられたすべての環境、それらはその役割を正しく全うするために自分に備わっているのだという感覚。”
“消極的に「なるようになる」ということではなく、大いなる意思に素直に従って人生を歩んでいきたいということです。”

福岡市長高島宗一郎
 

10168192_458149114395633_4211841980743460587_n
10366084_458149127728965_124423040198342437_n
12829129_458149147728963_2340235589923417977_o

誰でも参加できるお喋りの場「FUKUOKA NEXT」。
どんな福岡市にしたいか、自分はどんなチャレンジをしたいかをファシリテーターのリードでメンバーを変えながらトーク。今回は130人参加。
福岡市はコンパクトシティというだけでなくて、こういうオープンイノベーションの素地を市役所だけではなくて、市民の皆さんが自主的に創っていることも強みなのデス。

福岡市長高島宗一郎
 

人が日本一集まる街・福岡の「タグ付け」戦法 | 九州経済オンライン | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準



“あんな若い奴に市長なんてできるわけがない”
“キャスター上がりに政治なんて無理”
“いつも顔では笑いながら「今に見ていろ」と思っていました”
“行政が持つ「規制する権限」ではなく、「規制を緩和する権限」を使って民間活力を引き出すのです”
東洋経済ONLINEに掲載されました。

福岡市長高島宗一郎
 

↑このページのトップへ