月別アーカイブ / 2016年02月

スタートアップ都市・福岡市のインキュベート施設(産学連携交流センター)から遂に待望の大型ベンチャーが世界へ向かって動き出した!
平成30年の次世代Appleのスマートフォン・ディスプレイ採用なるか!
福岡市が誇る九州大学の安達千波矢教授#Chihaya Adachiはレアメタルを使わない有機EL発光に成功して特許を持ち、福岡市産学連携交流センターの生みの親なのです。車のフロントガラスやメガネに情報を表示するようなスッゴイ未来はFUKUOKAから!



九大発ベンチャー、有機EL市場へ 高性能・低コストの第3世代技術 - 産経ニュース

福岡市長高島宗一郎 

12705228_450927525117792_3715657523982336439_n
9867_450927535117791_1524073233280772797_n

スポーツ庁の鈴木長官が「世界水泳2021 福岡」「ラグビーW杯2019」の会場視察に来られました。
またオープンウォータースイミングを世界水泳初の競艇場で開催する現場も実際に視察して頂きました。
スポーツ庁の初代長官が水泳金メダリストというのは、世界水泳を福岡市に誘致するにあたって本当に力を頂きました。

2019年のラグビーW杯、2020年のオリンピックパラリンピック、2021年の世界水泳 福岡と三年連続でスポーツの国際大会が日本で開催されるというのは素晴しいと、先日、安倍総理からも祝福のメールを頂きましたが、そのうち二つが福岡市で開催されますので、子供たちの夢・目標のためにも、市民のみなさん、日本水泳連盟、ラグビー協会、スポーツ庁と力を合わせて、これら連続する国際スポーツ大会を大成功させましょうね!

福岡市長高島宗一郎
 

↑このページのトップへ