ネイティブのマイク先生をお招きして行う予定だったイースターパーティは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となりました。
大変残念ですが、イースターはクラスごとにクラフトやエッグハントを楽しみたいと思います。

きょうしつでは、幼稚園同様、手洗い、消毒、換気を行なっています。
今のところ、3月のレッスンは行う予定ですが、状況に応じて変更も視野に入れて活動中です。
この状況が一日も早く収束に向かうことを祈るばかりです。

年中クラスでは、年度末が近づいて、使っていた絵本のアクティビティブックも終了です。
最後におこなったのが、色んな形を組み合わせて作る「つくろう」ページ📖
まずcircle,triangle,rectangle,squareなど形の名前を復習。
そしてお手本通り、アイスクリームコーンと車を作った後、余った形で好きなものを作ってもらいました。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0407.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0408.JPG
ロボット、ちょうちょ、ロケット、雪だるま、ダンゴ、お家などなど次々と作っていく子供達。創造力にあふれた出来となりました。
顔を描いたり、このロケットが変身して〜とストーリーを考え出したりもう止まらない!楽しい!
テキストの締めくくりにふさわしい楽しい活動となりました。


日本では女の子が男の子にチョコを渡して告白するバレンタイン。最近は義理チョコ、友チョコなど、対象が広がっていますね。

英語圏では、大人に関しては男性から女性に、のイメージが強いですが、近年は性別よりも、愛する人へ…💖な印象です。そして子供達は、友達や家族にカードを作って送ります。

きょうしつではお母さんにカードとプレゼントを用意しました。

まずは絵本を読んで、外国の子供はこんな風にバレンタインやるんだねー、と理解してから
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0381.JPG
プレゼントを作ります🎁
チョコを4種類から選び、ハートのクッション材と共に詰めました
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0372.JPG
そしてカード。メッセージをなぞり書き✏️
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0375.JPG
作業中に、プレゼントを渡す時に言う I love you,mommy!も練習しました。
レッスンが終わって、ドキドキしながらお母さんに渡す様子が可愛かったです。
お母さん達も私に⁉️と喜んでもらえました〜
ママだって、チョコ貰いたいですよね🍫

春の訪れを告げるイースター🥚

ディズニーランドでイベントをするようになって、日本でもきくようになりましたね。

まだまだ寒いですが、たかさかえいごきょうしつでも目下イースターパーティーを企画中🎉

普段は日本人講師なので、1年に1回くらいはネイティブの先生とお話する機会を設けるつもりでした。

今年度はイースターのタイミングでゲストとして来てもらう事にしました。

今回来てくれるのはMike先生👨‍🏫↓
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0354.JPG
アメリカのオハイオ州出身🇺🇸

明るくて、お話上手な先生です。
きっと楽しいイベントになりますよ〜🎵
みんな楽しみにしていてね👍


↑このページのトップへ