月別アーカイブ / 2013年04月

昨日も今日も
少し寒いですね。

毎年…陽気が微妙に違っているみたいで[謇具シ医ヱ繝シ�シ云

例年の通りとはいかないから。

この時期も気を引き締めていかないといけません…侮れないですね。

皆さんもお身体はいかがでしょうか?私の花粉症は終盤を迎えつつあります[謇具シ医メ繝ァ繧ュ�シ云

私はこの間のお仕事で霊験あらたかなお山に登らせて頂いたんですが…。


《霊験あらたかなお山》
という所なんですけれども…。


そんなに標高は高くないお山なんですが…普通の登山とは趣がかなり違っていまして[謇具シ医ヱ繝シ�シ云


すご〜〜く。
良い意味で登らないとわからない険しいお山でした。一緒に登った乱入[×]がペラペラの干物状態になっていたように見えて…可哀想でしたが(うっへっへ(笑)黒澪)また放送をみて頂ければ嬉しく思います。


私は
山に登るのはかなり好きな方だと思いますが。


久し振りの登山でしたから。


それなりに筋肉痛が続くのはかなり…キテいたんだと思います(笑)


あっ。
次の日に
ずっと踊りまくっていましたしね…。お昼から8時間くらいはずっと何だかんだと身体を動かしていました(笑)ホントノアホです[謇具シ医ヱ繝シ�シ云
逆療法的に踊りのおかげで…痛みも少しは軽減されていたかもしれませんが(笑)それでも痛みが続いたのははじめてでした[縺後∪繧馴。脳[縺ゅ○縺ゅ○�シ磯」帙�ウ謨」繧区ア暦シ云やはり身体も年々変わって来ているのでしょうね(笑)


本当に
コメントを下さったように。
私は一見…静かな人に思われますが。


実際はぜんぜんおとなしく出来ない人なんですW
じっと何かに集中している時以外はかなりアクティブな方だと自分では思っております!!…って(ま、当たり前ですね(笑))身体を動かすのが苦にならない方ですし。出来るならばつねに動いていたいんです。歩くのが大好きで[襍ー繧倶ココ][襍ー繧倶ココ]そして意外にも歩くスピードが早いんです(笑)あとなぜか足音がしないらしいです((笑)ちゃんと生きていますよ?…いらぬ情報でしたね[縺ゅ○縺ゅ○�シ磯」帙�ウ謨」繧区ア暦シ云)


でも
大人数でキャンプしたりとかのアクティブさとは…また微妙に違うんですが。
キャンプはキャンプでも人のあまり居ない所でキャンピングカ−の中で一人本を読みながら過ごすのが…とても好きです[鮟偵ワ繝シ繝�]


でも…これって[謇具シ医ヱ繝シ�シ云
別にキャンプ場でなくとも…うちの中にいるときと大して変わりはありませんけれどもね(笑)


基本的には
一人で雑音の極力少ない場所にいないと安心して生きていけないタイプの人間みたいです(笑)つまり山や海のある場所で黙々と自由に生きていきたい。…んですね[謇具シ医ヱ繝シ�シ云


今日は
何だか余計な情報を書いてばかりですが。


たまには
いいですよね(笑)


今日は今まで
新しいお仕事の打ち合わせをしていました(笑)


また今年中には
皆さんにお伝え出来るように頑張りたいと思っておりますm(._.)m



では[謇具シ医ヱ繝シ�シ云
また明日です[繧九s繧九s]



おやすみなさい[荳画律譛�]








乱入Xでござるサボテン
昨日まで…
全身…
筋肉痛ガマンガマンガマンガマンガマン

本日…
完全復帰(o^冖^o)

何故…
筋肉痛かというと…
先週末…

F県のH市へ行ったででござる飛行機足跡(靴)

高樹と撮影で…
登山足跡(靴)足跡(動物)

高樹の筋肉痛は…
あっしより回復が早いらしい…
サスガデござるルンルン♪

上の写真は…
あまりにも夕日が綺麗だったので日の入りカメラ

詳しくは…
随時…
更新・報告するでござる。(*^?°)v

ちなみに…

あっしは…
ゆるキャラ大好きでござる一目ぼれ一目ぼれ一目ぼれ
癒されるぅ〜
(ノ∀`*)ペチョン

でわ…
またでござる。(o^冖^o)

乱入スタッフX」でございアシタ。サボテン

大怪我がなくて良かったです[豸兢
でも鼻の骨折ですか…入院ですね。暫く来日出来ないですね[謇具シ医ヱ繝シ�シ云まさかのエイプリルフールだと…違うか。頑張ってジョンヒョン君[謇具シ医げ繝シ�シ云[縺後∪繧馴。脳[縺ゅ○縺ゅ○�シ磯」帙�ウ謨」繧区ア暦シ云やはり体力的に無理があったんでしょうね…殺人的スケジュールをよくこなしていたけれども。可哀想にちゃんと休んで欲しいですね。あと一週間でジョンヒョン君お誕生日を迎えるのに病院で迎える事になるのかしら?何かの統計でみたことがありますが…血液型のAB型の方は交通事故での一番多い理由は睡眠不足によるものだそうです。うちは基本的にO型の入らない家系で日頃何かにつけて幅をきかせているのはAB型。…なんです。
皆さんも
車の運転は本当に気をつけて下さい[謇具シ医ヱ繝シ�シ云



私信でした。




↑このページのトップへ