いずれは桜前線をたよりに「桜を追い求める桜北上の旅」を実現したいと毎年この季節になりますと思います。桜大好き病が発症します[縺ゅ○縺ゅ○�シ磯」帙�ウ謨」繧区ア暦シ云
たいていの方は桜がお好きだと思います。
私もそうです。
ただ、桜にまつわる背景には少なからず切ないものも含まれていますよね。
先日「私って。めっちゃ人間だわぁ…」に気づいてから。(まだ若干実感不足ではありますが[縺ゅ○縺ゅ○�シ磯」帙�ウ謨」繧区ア暦シ云)「桜」と聞くと人間であるが由縁の日本人特有の感慨深いものが…去来します。
かずかずある「桜」にまつわる歌に誰しも心静かに胸に染み入る気持ちを噛み締めた方も少なくはないでしょう。私もその一人です。
「桜」にまつわる歌がとにかく好きで。カラオケで「桜」くくりで歌った事もあります。
中でも…当時の私はこの歌を…切々とエンドレスで聞かせて頂きました。そして勇気と自分以外の他に対する気持ちを再び認識させられたようで。
こんな優しい歌が人をこんなにも…大きく包んで温かい気持ちを与えてくれる事に心から感謝をしたものです。
河口恭吾さんの曲です。
ふんわりと…とつとつと歌われる感じが切ないし温かいです。このうたのように人間的にこういう歌を歌える人間に早くなりたいものです[繧上�シ縺��シ亥ャ峨@縺�鬘費シ云
形から入る私は凄く桜が好きすぎて…年がら年中「枝垂れ桜」のデザインの名刺を持っている位です(笑)
父と母と今年こそは桜をゆっくりと、お花見をしようと思います。(笑)