月別アーカイブ / 2018年02月







ゴロウが、何だか話し始めました。










ゴ「見て見てぇ。







ちょっと聞いてほしい事があるのぉ。」










_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3726.JPG






俺「ゴロウどうしたの…







何で天井見てるの…?







何か脱法ハーブとかやってないよね…?」






_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3632.JPG










ゴ「やってないやってない。









証拠見せて証拠を。」






Heuo_qksW9.jpg






俺「落ち着けよ。






どうしたの??」






_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3632.JPG




ゴ「何?







俺がおかしいって言うの?






どこ中?」






e08CzMCMzh.jpg





俺「おかしいと思うよ。」




_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3632.JPG









ゴ「じゃ









証拠ぉ見せてよぉ。






証拠ぉ。」










_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3726.JPG






俺「鏡を見ろよ。





それが答えだよ。」






_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3632.JPG











ゴ「もういいんだ。









俺、ロシアに行く。」

















_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3678.JPG







ゴロウはロシアに行って、無事終了しました。




とても、とても良かったです。




んじゃまた。








俺は、自分でシリコンバンドを作ったくせに、シリコンバンドする習慣がありません。



さわおさんも、ジロウさんも付けないグルーヴ出てましたが、無理に渡しました。




でも二人とも、部屋の一番の、とびきりの場所に飾るよって





夢の中で言ってくれました。




アーメン。




話を戻しますが、ドラムを叩くときに手首に何か巻くとか完全に自爆です。



たまに時計したまま叩いてる凄腕ドラマーもいるけど、あんたどんだけ集中力が凄いんだ?って思います。




何しろ俺は、考えました。




自宅にあったボロいカバンに付いてた、ホルダーが使えそうだったので、カバンをNo躊躇で破壊。



ホルダーをゲットして、俺は無敵に近づきました。



ホルダーとラババンを繋げる何かが必要。



カレンダーを止めてたクリップが使えると思い、やはりNo躊躇でカレンダーをぶん投げて廃棄。



クリップゲットしました。



俺は完全体になり、ラババンホルダーは完成しました。




考えに考え抜いて思いついて完成した作品が  ↓










_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3645.PNG






いい。






スゴくいい。





ところで、昨日も言いましたが









_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3637.JPG




親友のゴロウが、メキシコに行ったそうで、楽しかったそうです。




俺はゴロウが心配です。










さて、今回のラババンホルダーは、高くつきました。




でも、カッコいいです。




にしても、量産型ではないですね。




これ量産したら





バカかテメーは?




になってしまいます。



しかも調べたら、ラババンホルダーって売ってるんだね。




通販で買いました。




届いて装着したら、またここで自慢しますね。




さて、今日も気が済みました。




んじゃまた。








つい先日、電車の中で、ずっと俺を見てるタメ位の男がいました。





違和感がありましたが、俺もそんなのにキレる年齢でもないから、スマホで仕事、写真の確認などしてました。







1、シカト、入ります。







少しして男を見ると、まだ見てます。













2、シカト、入ります。





スマホ作業はさらに続きます。





まだ見てる。














あじゃぱ〜







俺の中で、何かが音を立ててスイッチが入りました。





次の駅で降りてもらって、緊急ミーティングを開く事が決定したので、近寄って話しかけました。




























俺「ねぇ何?」



























男「高橋さんですか…?」





















俺「違います。」












俺は、敬語で余裕でウソをつきました。




俺は、次の駅で電車を降りて、そいつが電車で去るのを確認しましたさようなら。




ベスト・オブ・さようならです。




神様、俺はもう、一生怒るのはやめますので、今回の正面切ってのウソを許してください。




一生のお願いです。




もし許せない場合は、(株)GROWING UPマネージメント石谷まで、連絡をお願いします。


 


俺は、キレなければよかったです。




にしても、人をじろじろ見てんじゃねぇよ。




って、見ちゃうか。




俺も、柄本時生が目の前にいたら、好きすぎて絶対見ちゃうと思います。

 


でもさ、俺に気がつくとかレアだし、俺と目が合ったら普通は目をそらしますよね。




だから、そいつもちょっと過失はあると思うです。




もしそいつ本人がこのブログを読んでいたら、一言伝えさせてください。
















































バカかテメーは?



  
  



今日も気が済みました。















_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3637.JPG





写真は親友のゴロウで、メキシコに遊びに行ったそうです。




ゴロウ、何だかメキシコで元気そうでよかった。


 

んじゃまた。




↑このページのトップへ