月別アーカイブ / 2017年09月






おれがドラムを叩いた音源を、何となくアバウト時系列で聴いていました。




何だかんだで、もの凄い曲数を叩いたんだなぁ。




そして自分の成長は感じるけど、根本的な俺のドラムスタイルは10代の頃から完成されていたんだなぁ。




















自画自賛かテメーは?





いいんだよ。




ここは俺のブログだから。




少しグルーヴが丸いような、少しスィングしているドラム。




若い頃はそこに何とか無理してエッヂを出そうと、もがいていたけど、歳を重ねるごとに肩の力が抜けてきてキャラが引き立ってきてる。




音楽への理解が深まったって言うより、バカかテメーは?って感じです。




誰か助けてください。












若い頃は何にでも答えが必要だった。



って言うか答えがほしかった。



でも本当は答えなんてどうでもよくて、ただ暴れてた気もする。



しかも酔っ払ってさ。



こないだ誰だか知らないけど、酔っ払ったバンドマンがライブも観てないのに、打ち上げだけに来て荒して帰ってった。



俺の人生を振り返ると、俺もそいつとあんまり変わらないのかもなぁ。



だから許してやる。



でも、このクルクルパーのボーカルの話も面白いから、今度書きます。




女ボーカル何だけど、バカだテメーは状態でした。



うわぁぁぁぁぉぉぉぉっ!




すみません、思い出し怒りです。




許せてねぇじゃん。




ま、いっか。






_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0163.JPG






それは猫タワーじゃねぇんだよ。







何見てんだテメーは?










車庫入れの時、テメーは俺の車がどこに入るか理解してるから、絶対にどかない件については、裁判で決着をつけよう。





んじゃまた。








チャラチャラ流れる御茶ノ水。




うぇ〜い。




って感じで、電車で正面に座っているタイトスカートの女性のパンツが、余裕で見えていました。




完全にです。






















うわぁぁぁぁぁ!




って、いつものように心で叫びながら、気合いで目をそらします。





これは勇気、根性、経験が問われます。




そして俺は何となく俺の隣の男性に目をやりました。




そいつはすでに、目が逝ってました。




俺の興味はもうパンツにはありません。




俺は席を立ち、誰にも邪魔されないポジションを確保





俺はその男性に釘付けです。





そしたらそいつ携帯を取り出し、盗撮しようとしてるように見えました。




やっぱ、目は逝ってます。





これは見逃すわけにはいかない。




影に隠れて一時停止を取り締まる警察と俺は違うんだ。




と言うわけで、男の正面に仁王立ちして撮影できないようにしました。




でも、そいつの目は遠くを見ていて、逝ってました。




携帯画面に目をやると



























LINEバブルじゃねぇかテメーは?





カメラは起動してなくて、ゲームしてました。




さっきはパンツ見てたかもだけど、携帯持った時点でゲームしてたんですね。




逆にサギかテメーは?




そいつの顔は犯罪の匂いがしていた気がするし、目はもう宇宙とかに到達していたし、人は顔に出ると言うけど、俺の偏見は、アーメン。





_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0158.JPG




写真は、先日パール楽器に遊びに行った時で、ゴロウは、はしゃいでいました。




俺も、はしゃいでいました。




パールのツキダテさんも、はしゃいでいたので、つまりみんなはしゃいでいたんです。




アーメン。



_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0159.JPG




また行かせてください。





座禅します。





んじゃまた。









何とあの有名な高橋バッチ、なぞに数個出てきました。




_var_mobile_Media_DCIM_120APPLE_IMG_0079.JPG




これはどこかで販売しましょう。




一個500円。





でも、2個だけキープしておこうかな。





さわおさんとジロウさんに買ってもらおうかなと。













さ「おい。







お前、俺たちにも売るのか?

















一万円やる。















で、バッチは持って帰ってくれ。





















だいたいそれ、俺がどこに付けるんだ?

















おい。












それを付けれるわけないだろ。





































どこに付けるんだ?




















がっはっはっは!」






になるのがオチです。





でも、ジロウさんならGLAYのライブの時、衣装に付けてくれます。付けてくれるわけない。







二人に売るのは止めておきます。





なのでどっかのライブで販売します。





数個だけど。




いぇーい。





んじゃまた。





↑このページのトップへ