月別アーカイブ / 2016年07月

俺のHPには








ってタイトルが付いています。



↑ 上のタイトルをクリックしたらHPに飛べるので、心に余裕がある人は飛んでください。




俺の予定しか書いてないけど。




言葉の意味は

























バカ顔かテメーは?










テメーは本物のバカなのか?





ではありません。




本当に、本当にすみませんでした。





『全ては俺次第』



 
って意味です。




偉そうに聞こえるだろうけど、そういう意味ではなくて




自分自身の行動次第で、自分が変われる。



自分次第で、自分自身の未来が変わるんだ。





俺次第で俺の未来が変わる。




そんな意味で付けました。




大好きな言葉です。




決して、バカかテメーは?




ではありません。




絶対ですか…?




いいえ。










世の中に絶対なんてないんです。





never.




ま、そんな感じで、俺は元に戻れなくなりました。









写真は、昨日散歩してて岩だと思ったら、ぶっちゃけ亀だった衝撃写真です。





こんな事が起こるなんて…





今日も愛ある1日を。





んじゃまた。

俺がドラムを始めたキッカケ。



中二の時に二人の仲間に出会いました。



河原君とベン君。



二人はすでに音楽を楽しんでいたけど、俺は音楽なんてどうでもよかったのも覚えています。



流されて何となくギター弾いたりもしたけど、何となく気が向いてドラムを叩いてみたら、一発で叩けてさ。



で、俺は何となくドラムになったんだ。



パートなんて何でもよかったし、音楽も本当にどうでも良かった。



そんな俺が毎日家で階段に座って雑誌叩いて、狂ったように練習しました。



音楽好きじゃないのに、何で練習したのか?



ただ、この二人に喜んでもらいたかったから。




お前のドラムスゲ〜よ!



って、喜んでくれるのが強烈に嬉しかった。



俺が何かする事で、初めて笑顔になってくれた仲間なのかもしれない。



俺のドラムを始めた初期衝動は、もしかしたら音楽へは不誠実かもしれないけど、今までバンドにこだわり続けたのは、その時々のメンバーに喜んでもらい、メンバーの笑顔を見たかっただけなのかもしれない。




その気持ちは今でも変わってなくて、これからも何だか笑顔を見たいと思ってます。




俺が高校生になって悪さをした時、最初に自宅に電話くれたのもこの二人でした。




仲間なんだけど、お兄ちゃんみたいな感じなのかな。




心配ばかりかけてるけど、できるだけ大人になるのでこれからもよろしく。



フジモリさんもよろしく!




フジモリさんって誰?



うるせぇな。新しい仲間だよ。









そう言えばプレデタ飲みの時に俺が




俺『俺、バンド全部なくなっちゃいました…。』




って小声で言ったら、山中さわおさんが





さ『プレデターズがあるじゃねぇか。
























がっはっはっは!』




って爆笑してくれて、ジロウさんもニコニコしてくれた。




本当に心強くて嬉しかったなぁ。




今度はドラムで先輩二人に笑ってもらおう。



まだプレデターズは始まらないから勘違いしないでください。



先輩からはまだ連絡ないから。






アーメン。




何となく話したくなりました。




さて、俺の2016年下半期スタート。




んじゃまた。








気分転換。



髪切りに行こう。




心も落ち着いていて、暑くもなくいい気分。




そして外に出たら




ピチャ




と、髪に違和感。



触ってみたら



































本物の



鳥のフンでした。






俺の2016年は、この瞬間に幕を閉じました。


 

誰か助けてください。





鳥を捕まえて事情を聞きたいです。





そこで歌いながら顔がイっちゃってる奴登場。


















スジャ~タ










スジャ~タ































スジャータじゃねぇんだよ。












何を伝えたいんだテメーは?









何しろ、ヤバい1日でした。












んじゃまた。


↑このページのトップへ