月別アーカイブ / 2016年02月

気がついたら2月になっていました。



正直、驚きです。



ジュースの自販機の前で2、3歳の男の子と、俺くらいの多分お父さんが会話をしていました。




父『何がいい?』





子『うーん…』





父『早くしなさい。』




子『どうしようかなぁ。』





父『バスが来ちゃうから。』

















子『微糖にするぅ!』
























ちょっと待ったボタン、押していいですか?





俺の心に強い違和感が残りました。



冗談は顔だけにしてください。



LINE株式会社にも責任を取ってもらう必要があります。



勝手に巻き込んでしまいすみませんでした。



3歳児の子供が缶コーヒーを飲んでいてビビった俺が変ですか…?




シャバダバシャバダバ




何しろ、バスに間に合って良かったね。



コヒー少年。



またどこかで会いましょう。







写真は、都内の駅の階段。



のぼり口が小さすぎると思いました。



んじゃまた。

街中のチャリ。



運転がぶっ飛んだ人が目立っています。



万が一こんなクソ運転のチャリと、俺の運転してる自動車が接触したとして、俺に少しでも過失があるなんて到底受け入れられない。



でも、法律だから諦めるしかないんでしようか…?







ヤバい。





それはヤバい意味でヤバい。




何しろ、バカかテメーは?




立派な運転をされている自転車の方もいらっしゃいますし、バカな運転の自動車もいますよね。



そんな事はわかってるけど、イカれたチャリがイチイチ目につきます。



国がもう少しハッキリしないと、オリンピックまでに交通整備が間に合わないと思います。



自営の小さなバイク屋をそっと取り潰してチャリンコの推進しようとし、世界にアピールしようとしてるクセに、中途半端オンパレード。



否定する気はないけど



あぁ、クソだ。




んじゃまた。

↑このページのトップへ