事件は、数ヶ月前にシャワー浴びながら顔を洗ってた時におこりました。






いつもの様に、何かに取り憑かれた様にゴシゴシ洗顔してました。














ナメんな。


























俺をナメんじゃねぇ!






と、わけの分からない感情での洗顔でした。






その強い思いから、ちょっとドーパミンが放出されていたんだと思います。





その時














俺「ぎゃっ!」









左手の小指は、俺の鼻の穴に入ってしまい、耳鼻咽喉科かと思うくらい奥まで到達。




鏡を見たら、お湯と合わさって、かなりの出血に感じました。



 










あまりにもダサい。



























ダサすぎる。










_var_mobile_Media_DCIM_137APPLE_IMG_7337.JPG





しばらく血を見ながら、無の状態になりました。




たぶん、座禅とかと同じ領域だと思います。




正気に戻り、鼻を押さえて止血。




その日はそれで終わったんですが、それから鼻かんだりすると、たまに鼻血が出る事があります。




で、一昨日のライブの時、客席からファンの方が











 






フ「鼻血が!
















鼻血!」

















俺?






うるせぇな、とか思って鼻を触ったら、俺、鼻血出てました。





もう、その日の俺のドラムには何の説得力もなかったと思います。





久米がステージで、半笑いでテッシュをくれました。




俺も半笑いでした。




たぶんその瞬間、山中さわおさんも、半笑いでした。




さわおさん、ここに居ないのに意味不明にブログに登場させて事故らせてしまい、本当にすみませんでした。




ブログから失礼します。




そろそろ飲みに行きたいです。








って感じで、今日は久米と弾き語りの練習からの、アー写撮影です。




んじゃまた。