中学の時、友達のナベとケンカになって殴ろうとしたら、予想していなかった「よける」という技をナベは使いました。




で、俺の拳は壁にドーン。




そのままナベにボコボコにされ、友達に止められて終了。




帰り道、右の拳をみたら腫れてて親父の言葉を思い出しました。





親「打って痛みがある時は揉むんだ」




俺は思い出し、揉みまくりました。




家に着く頃には、拳は紫色に変化。




ビビって病院でレントゲン撮ったら骨折してたので、揉むのは間違っていました。




親父、勘弁してください。




で、ドラムも始めてたので、ギプスを外して余裕で練習に励んでいました。




痛かったけど我慢できた。





その結果、小指の付け根から、曲がってくっ付いてしまい、これです。




_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6426.HEIC





パーにした状態で、薬指と小指が付くことはもうないんですね。




でも、曲げると付くから、ドラムに支障なし(爆)




アーメン。








さて、今日は札幌でゆっくりします。




んじゃまた。