下総中山に、針に行ってきました。




前は調子悪くなってから通っていたけど、定期的に行くように心がけようと思いました。




歳か。




ちくしょう。












で、車で行ったんだけど、ギリギリ車がすれ違うことができる地元の道を走行してたら、前から車が。





俺は左端っこに寄るわけです。




当たり前のことです。




前の車はど真ん中走ってきて通れない。










































バカかテメーは?






車降りて本気でブチキレそうになったけど、よく見ると、ジジイ。





で、車を降りて「通れますよね?」





と、話しかけたら、窓も開けず「シッシ」と、犬でも追い払うような態度。





おそらく「下がれ」と、指示してる感じ。




で、俺は念の為、路が一通か確認したら、やはり両側通行可。




いくら相手がジジイでも、温厚な俺でも、一瞬沸点に到達しそうになりましたが、そのジジイに



 




俺「もう正しい判断できないなら免許を返納して、運転やめた方がいいですよ。







あと





































マジでナメんじゃねぇぞこの野郎。」





と、伝えて、俺は20mくらいバックして違う道に行きました。





すれ違う為に右に寄ることが、何かに負けたとか思う思考なのかな?





全くバカばっかりだよ。




こないだも世田谷で歩いてたら、チャリがベルを思いっきり鳴らしてて「ハジを歩けぇ〜!」と、ジジイがブチ切れて走行してていました。




その道のハジを見ると、自転車の走行マーク。







ジジイ、お前がハジを走れ。と、言いたくなりましたが、そのジジイも頭がおかしそうだったので、そのまま泳がせました。





何とかなんねぇのかなこう言うの。








雄一を見習って欲しい。






何度でも「マッチでーす」って、言ってくれる。









雄一、何考えてんだろう。




さて、今日も気が済みました。





明日は名古屋移動。




ナナイロエレクトリックツアー、ちょー楽しい。




んじゃまた。