さて、ツアーが終わり、ほんの少しゆっくりしているなう。



ファイナルが終わって、車で打ち上げ会場に移動してたら、チャリが、マジの自殺かと思うくらいの運転で、俺たちの車の前に飛び出てきました。




あんなトチ狂ったクソチャリに接触したとしても、車側にも過失が生まれるなんて、道交法どうかしてます。




そこで黙ってないのが、俺の飼い主、山中さわおさんです。











さ「おい。





















何だあのバカな自転車は。












あんなのと事故のしても、こっちも悪くなるなんて、意味がわからないな。








何かをやり返せるわけでもないし。」







俺「本当ですね!」







さ「せめて

































熱湯の水鉄砲はありにして欲しい。」




















 
俺「えっ…。」





























さ「がっはっはっはっは!」







と、高笑いをして、さわおさんは、とても満足そうでした。






冗談はさておき、自転車での、車線変更する意味は理解しています。





にしても





後方確認してから進路変更しろ




























このチャゲ〜








今度見つけたら「熱湯の水鉄砲の刑」です。



用意できない件。



さわおさん、ちょー面白いです。







今日はいつもの鍼に行って、疲労をリセット。



んじゃまた。