先日ニコチンのBEAKと西船橋のスタジオで




高橋ドラムセミナー&BEAKひとりドラムやりました。




写真は隠し撮りですが、内容は好評で良かったです。




ドラムセミナーとドラムLIVEを同じ空間でやったら、どんな空間になるのか?



俺たちにはわかってなかったけど、結果、いい空気になりました。




初めての試みがいつでも絶対的意味があるとは俺は思わないけど、初めてを避けていたら、この空間はなかったね。



そして、たくさん集まってくれて嬉しかったです。




ありがとうございます。




そしてパール楽器の方も来てくれて、かなりBEAKのドラムを気に入ってくれました。




パール楽器田中さん、ツキダテさん、これからもBEAKをよろしくお願いします。




そしてツキダテさん、漢字が難しすぎて、俺の力量では全く変換できません。



俺は今、宇宙を感じています。








さて、俺はさらにte'に向けてワイン飲みます。



複雑な音楽、複雑なリズムアンサンブルだからこそ、より音楽的に、より少しでもわかりやすく伝えたい。



この意味がいつかみんなに届きますように。




そしてte'のツアーファイナルだと思っていた




5/15(日)代官山UNIT




メンバーの河野さんのインフルで



その日がツアー初日になりました。



興味がある人はぜひ来てください。




俺はサポートドラマーだけど、5/15は世界で誰よりもte'になる。



ドラムをぶっ叩いて、俺の生き様をさらします。



オリジナルメンバーのトオル君が作ったドラムがちょー難しくて、俺的にキャパオーバーだけど




トオル君任せてください。




俺もそこそこ経験値あるので。





何年か後にトオル君に会えたら、ドラムを教わると勝手に決めました。




俺が勝手に決める事じゃないけど。




俺はほんの少しだけど、また俺の限界を超えるんだ。




んじゃまた。