世の中、連休明けですね。



みんながナメんなの精神で、笑ったり、駆け引きしたり、ケガなくプロとして仕事ができるように願っています。




さっそくですが



山中さわおさんから、俺の絵のカバンのオーダーがきました。 













さ『おい。



ちょうどあんなカバンが欲しかっんだ。




















俺に






8.000個作ってくれ。』






仮にカバン単価を3.000円に設定。



8.000個のオーダーで、想定の範囲外の



2.400万円の請求になります。



なので、高級ワインを通りこして、俺は江戸川区の中古マンションが手に入りました。





俺は今、完璧に驚いています。





この話には続きがあります。








さ『ジロウ君も欲しいって言ってたぞ。









確か













20.000.000.000個。



















がっはっはっは!』





だそうです。




俺は、何か適当に0を連打したとしか思えないこの数字を、計算してみました。





20.000.000.000個で計算すると
ジロウさんの俺への支払いが
60兆円になります。
俺のカバンは、ついに国家予算の領域に到達しました。



俺はどこかに島を買って、何か社長を通り越して、何か王様になる事にしました。




でも俺は、実はこの絵を見ると、胸騒ぎがします。↓








あまりにもヤバい絵です。

 

原価を50%で考えると、俺の業者への支払いは30兆1200万円です。




何しろ、誰か助けてください。




残る金も何かもう30兆1.200万円あるなら、1.200万がお金じゃない様な、ふっと吹いたら飛んで行ってしまう様な、完璧な完璧なハシタ金に感じる様に、俺はなってしまいました。



さっきSuicaチャージを、二千円にするか三千円かで迷いましたが、そんなのくだらないですさようなら。




で、俺は今回のさわおさんを













あまりにも


がっはっはっ過ぎると思いました。





アーメン。




んじゃまた。