北海道、仙台のライブに来てくれたみなさん
本当にありがとうございました。
予想していたよりも強い寒さは感じませんでした。
当初はお気に入りの革ジャンで行くつもりが
心が折れ『 は?南極に行くんですか? 』的コートを着て
北国へと行ったんですが、無駄な対策でした。
『 寒い寒い 』とか言いながら活動するよりはマシですが
コート邪魔。
ツイッターで『 ちょー寒いですよ! 』とか言っていた
道産子がいたので、信用したらこの有り様です。
高橋です。

何か俺は北海道とか四国とか九州とか日本の本州以外の場所で
ライブすると本当に得る物が多くてさ!
何でなんだろう・・・
偶然は必然とか、難しい話しはどうでも良いけど
偶然なんだろうな!
伸び悩んでる時に、土地に縁があるって事だな!
メンバーとも深い話しができたり、何か無敵になっちまったぜ!
そもそも無敵なのに、無敵より最上級の言い方ってあるのかな!
そんなタイミングで、明日は the pillows と高円寺HIGH で
まさかの2マンライブ・・・
先輩の胸を借り、感情が動き、大好きな曲を聴いて
きっと俺の衝動は最高潮に達し
あうあうあぁ。
あうあうあぁしかねぇよな!

こないだプレデターズのライブ映像を観たんだけどさ。
さわおさんのジロウさんの空気感や力の抜け具合とか
本当に釘付けになっちまった!
俺はただのゴリラだったよ。
怪獣になりたいのに、ゴリラじゃ足らねぇっつうんだよ。
ま、これからだよな!
この年で理想型になってたら早過ぎだぜ!

今年もあと一ヶ月で終わる。
俺は何歩前に進めたのだろう・・・
そんな事は関係ないって、昔大好きなドラマーが言ってたなぁ。
例え後退していてもかまわない!
進もうとするプロセスが大切なんだよな!
俺は Scars Borough が大好きです。
リスペクト。
あとガチョーン。

んじゃまた。


寒くなってきましたね。
今、ライブハウスの楽屋から更新ですが
マーチが壊れた人形の様にベースを弾いています。
誰かが止めてやらないと、自分の意志では止まれないのでしょ
う。
終わる事のないゼンマイ的な。
しかも、何のこだわりがあるのか、同じフレーズを弾き続けて
います。
果たして何がなっとくいかないのか?
または何かの確認なのか?
ゴールはどこ?
彼女自身もわからないのでしょう。
never
高橋です。

今日は北海道札幌でライブ!
札幌で以前からお世話になっている『 音楽処 』ってCDショッ
プの
5周年番外編ってイベントでさ!
番外編なのは、正確にはオープンが5月なんだって。
ま、何しろ参加させてもらえて嬉しいかぎりだぜ!
それにしてもマーチがマジでうるせーんだよ。
ま、許してやろう。

そんな感じで俺は少しずつだけど、今年を振り返り始め
来年を見てるんだけど、結局思い付く事は同じでさ!
やるって決めたらやるしかねぇんだよな!
細かい事はまた書くぜ。

今、プレデターズのライブDVDの確認してたんだけど
オレ、完全にゴリラみたいだった。
まるで本能のままの動物。
でも俺は人間だ。
人間には欲や自尊心があるけど
理性って素晴らしい武器もある。
その武器を片手にステージに立つ。
もう一つの手には、本能って武器。
その全てはバランスだと俺は今でも信じてる。
どのロックミュージシャンも同じか!
俺、何をライブ直前に難しい事言ってんだろうな!

さて、札幌本番直前!
たまにしか会えない札幌の奴ら!
俺はお前らの期待を裏切らないぞ!
そして初めて観る奴ら!
初めましてそこんとこよろしく!
どこんとこだかわからねぇよな!

別にそれでいいんだよ。
ロックってのは生き様を感じるもんなんだ。
バンドを感じてくれ。

って感じで、頑張るぜよろしく!

んじゃまた。


ツイッターにも書きましたが
先日、チャリンコに乗ったお巡りさんが
深夜に無灯火で爆走していました。
俺は不信に思い声をかけたんです。
『 コラ、電気点いてねぇぞ 』って。
すると『 あん?は!すいません・・・ 』だそうです。
世の中、大丈夫なんでしょうか。
高橋です。

って感じで、Scars Boroughは連日の作曲って言うか
俺的にはアレンジをして頑張ってるんだけど
明日はイレギュラーなライブ!
スタンスパンクスでライブ!
一回きりだけど、東高円寺二万電圧でライブするぜ!
ハードコアの聖地とされてるハコで
俺は初めてライブするんだけど、ブチかます。
ジャンルとか関係ねぇし!

あ、前回のブログに書いた友達の話しなんだけどさ。
十数年ぶりに会って、お互いが大人になったはずなのに
会話が当時と変わらないって、何か良いよな。
そいつは今音楽教室に通っているんだけど
回りは小学生ばっかりなんだって。
で、発表会があるらしくてさ。
そいつは子供に混じって発表はしないらしいけど
俺はそこに顔を出す約束をしたんだ。
もしかしたら小学生とライブするかもしれねぇ!
曲とか何だかわからないけど、俺の遺伝子をわけてやるんだ。
音デカ過ぎて引いちゃうかな!
良いよな!それが俺の事実だから。
今からわくわくするぜ!
『 おじさん。サビでちょっと走り過ぎだね。
 本番は注意してね。 』なんて言われたりしてな!
そしたら『 大人をカラかうんじゃない!
 オジさんがサビで走った事は、
 インターネットに書いちゃダメだぞ。
 ほら、ハイチューをあげよう。 』って口止めしてやるぜ!
あぁ面白れぇ!
今から楽しみだな!

俺はツイてる。

小学生とステージに立てるなんてラッキーだ。

初心を取り戻すチャンスだぜ。

んじゃまた。


↑このページのトップへ