二月になりましたね。
この寒い中、毎日の様に原チャリに乗っています。
俺の原チャリのフロントブレーキのブレーキパッドが
終了してたので、点検を含め交換に行きました。
そのバイクショップには大きな老犬がいたんですが
何故か俺の顔をジッと見ていました。
サイズがデカ過ぎて少しだけ『 怖いな・・・ 』なんて
思っていたら、俺の足もとに来てブーツの匂いを嗅ぎ
まさかの『 プロジェクト座り込み 』開始です。
俺の心の中は『 何で俺を選んだんだ・・・クソ。 』
って気持ちでいっぱいでした。
無事任務完了した老犬は俺の前から去りましたが
数分後に再び Newプロジェクトを開始。
それは『 どこからか骨みたいの持ってきて、高橋の足もとに
置く。 』
と言う、斬新であり、俺の動揺をさらに増幅させる
効果的な作戦でした。
俺の心は『 お前の目的は何なんだ?お前は悪い奴じゃなさそ
うだ。
でもね、骨みたいのはいらないから。マジで。 』
高橋です。

こないだ西川口でライブしてきたんだけど
リハ後にライブハウス出て電話しながら街を歩いてたらさ!
どこからどう歩いたかわからなくなっちゃって
この年で迷子になりましたよろしく!
携帯もハコで充電してて持ち歩いてなくて
もう完璧に『 太平洋ひとりぼっち状態 』でさ!
30分位歩き回って困ってたらまさかの川口署発見。
『 マンガみたいだな・・・ 』なんて思いながら入ったら
5歳児にでもわかるような説明で、俺をハコまで導いてくれたんだ。
お巡りさん。あんたは見た感じ完璧に年下だ。
つまり人生の後輩にあたるわけだな。
が、しかし。西川口の地理に関しては完敗だぜ!
そしてありがとう。
あ!お巡りさんで思い出した!
酒飲んで夜中に歩いて帰宅途中にさ!
交番でお巡りさんがマジ居眠りしててさ!
お巡りさんだって疲れてるんだろうけど、俺は思い付いちゃってさ!
交番に入って『 う、う、うわぁぁぁぁ! 』とか叫ん
で驚かそうって!
前まで行ったんだけど10秒位考えて止めたんだ。
何か俺の知らない『 業務上過失ビックリ 』とかになったら
『 人気ドラマー!お巡りさんをビックリさせて、まさかの逮
捕! 』
『 あまりにもロック過ぎる事件!ビックリさせて自分がビッ
クリ! 』
とかになっちゃったらパンク過ぎるから。

そんな感じで俺は元気なんだ。
わかるだろ?
俺は毎日爆笑してんだよ。
2月24日の自主イベントが楽しみ過ぎて爆笑充電中。

んじゃまた。


先日バス停まで歩いていた時に事です。
公園の近くを歩いていたら、小さな男の子が寄ってきて
俺の目を見ながら何かを言っていました。
『 電気ってわかる? 』だそうです。
俺は笑顔で『 パパかママに聞きな。 』と送りバント。
すると『 知らないのっ!? 電気が点くのにも電気が必要なんだよ!
◯◯くーん!この人電気知らないよ!
やーい!ヤマーダ電気! 』とか言って走って行ってしまいました。
正直に言いましょう。
ムカつきます。
高橋です。

確かにヤマダ電機は近くにあるけど、
『 ヤマーダ電気 』じゃねぇよ!
ま、いっか。
で、THE PREDATORS の制作が始まったよ。
デモを創ったんだけど、それがさ!
マジでスゴく良いんだ!
まさか1日でアレンジを考えたなんて、誰も思わない!
いや、実は二人がアレンジを練りに練って
スタジオに持ってきた可能性も否めない・・・
二人とも大人だから、『 1日にしちゃ良い感じだね 』
的な軽い空気を出してたけど・・・
レコーディング当日聞いてみようっと。

よし、そんな感じでお前ら!
2月24日 Scars Collection って
another sunnyday ってテナーのナカヤマがやってるバンドと
UNLIMITS と対バンなんだ。
俺が一番ワクワクしてる・・・
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
楽しみだぜよろしく!

今日は珍しく自分がやってるバンドの話しばかり書いちゃったな!
あんま気にしてないけど。
俺のブログだからいいんだ。

んじゃまた。


今年もよろしくお願いします。
先日Twitterにも書いたんですが、事が起きたのは
リハに向かってる時の事でした。
確か新年一発目のリハ。
駒沢大学近辺を原チャリで信号待ちしていると
ビッグスクーターが俺の隣りに止まったんです。
別にそれは大した事じゃないですね。
乗ってる人は推定60歳のオヤジでした。
問題はですね、オヤジまさかの『 ノーヘル 』だった
んです。
俺は数分でかなり考えました。
『 何でだろう・・・メットを持ってないのかな・・・
それともコイツのスタイルなのかな・・・でも犯罪だしな・・・
って言うか、そこの交番の警官は何も感じないのかな・・・
もしかして近所で有名なオヤジなのかな・・・
俺が知らない「 60歳以上ノーヘル可 」とか
道交法があるかもしれねぇ・・・ 』
知ってます。そんな道交法はない。
ただ、あまりにも自信に満ち溢れ、堂々と
そして信号は止まると言う荒業。
The 年輪を感じました。
高橋です。

正月はゆっくりしてたんだけど、何だかんだで忙しくなってきたぜ。
ヒマよりいっか!
1月からけっこうライブがあるんだけど、2月にさ!
自主イベント!スカーズコレクションって俺たちのイベントやるんだ!
アナザーサニーデイってテナーのナカヤマがやってるバンドと
アンリミッツの3バンド!
楽しみすぎる・・・
下北のシェルター2月24日だからチェックよろしく!

話しは変わるけど、新曲が出来次第
Scars Boroughはレコーディングに入ります。
2011年、どこまで俺たちが進化できたか問われる作品になる。
俺はどこまで進めたかな。
創りながらももう一歩先を目指そうと思います。
俺は音楽を語れるほどまだ音楽を知らないけど
最近よく考え事をします。
去年は想像を絶する大変な事が起きて
俺はまだ混乱しているのかもしれない。
己のキャパの小ささをスゴく感じています。
時間は経過したかもしれないけど
絶対に風化させちゃいけない事だってあると思います。
まだ1年も経ってないし、10年経っても風化させちゃいけない。
俺は東京に住んでいる。
そしてここは首都。
澄ました顔して見てないで、俺たちが動くべきなんだと思います。
ほんの少しで良いから、全員が優しさや愛を伝えようとすれば
1%かもしれないけど、何かが変わるかもしれない。
何かをして、万が一何も変わらなくてもいいじゃん。
とも思います。
だってそれは後悔にはならないから。
力を合わせる時なんだ。

去年の俺は愛に生きてきました。
このまま愛を重んじて生き抜いて走ります。
愛こそがすべて。
何も恥ずかしくないよね。

んじゃまた。


↑このページのトップへ