最近暖かくなってきて、バイカーの俺としては
本当に嬉しい季節になってきました。
とは言っても、夜中は寒くなるんです。
その対策として『 とりあえず革ジャンを着て出発 』
って技があるんですけど
完璧に昼間はヤパイです。
もちろん悪い意味で。
だって暑いんです。
革ジャン関係の方がこのブログを見ていたら
誤解しないでください。
俺は決して革ジャンをナメてないです。
ただ、今の時期の昼間に東京都内を爆走してると
革ジャンは一人もいませんでした。
江戸川区から世田谷までアバウト25km。
スレ違った人は、かなりアバウトですが数千人。
革ジャンは間違いなく俺一人。
太平洋一人ボッチ。
高橋です。

何しろ原チャリとか単車乗ってる俺には嬉しい季節になってきたぜ!
本当に冬のバイクは寒くてヤバいんだ。
乗らない奴も何となく想像できるよな!
そんな事より、たくさんのやるべき事が
少しずつ落ち着いてきたぜ!
優先順位の付け方が難しかったけど
何とか乗り越えられそうなんだ。
何にしても充実した毎日を送ってるのは間違いないな!
今年は the predators も動くし
当たり前にScars Boroughのアルバムも創ってるし
ツアーもあるから、がちょーんなんだ。
意味わからねぇけど、そんな感じ。
そんな感じで俺は駆け抜けているんだ。
あ!こないだフェイスブックでは言ったんだけどさ!
Ludwig 70's LM 402 買いました!
前にも持ってたんだけど、色々あって
俺の手元からなくなってさ。
やっと手に入った・・・。
これはスネアって楽器なんだけど、本当に世界的に有名な
『 名器 』と言われてるスネアでさ。
CD出してるドラマーが『 知りません。何がですか? 』
とか言ってると、頭がバカだと思われるかもしれない位
ちょー有名。
デニーズで働いてるのに『 ハンバーグ知りません。 』
に近い。
いや、それには近くない!
でも何となくそんな感じだよ。
わかるだろ?
俺はこのスネアを使っていたプロドラマーを
あまりよく知らないけど、俺の憧れてたライブハウスの先輩が
何人か使っていたんだ。
何か問答無用に素晴らしい音がしてた。
『 俺もこれ欲しい! 』とか思ったのを覚えてるぜ!
当時の先輩達は『 先輩にもらった 』とか言ってて
あまりビンテージ楽器の感覚で扱っていなかったけど
今この瞬間からしたら、40年前の楽器だぜ?
ハンパじゃないよな!
このスネアが世界で一番良い音がする。
とか思ってもいないよ。それぞれ好みだもんな。
でもね、もしかしたらね、俺のこのスネアに対する憧れや
情熱が何かでパンプアップしたらね
『 俺の世界一の音 』が鳴らせるかも。
そしてそれより大切な事なんて、今の俺にはないかもしれない。
何でもそうかもしれないけど
万人に何かを伝えたいとか思ってるならさ
まずは自分を理解して自分が納得しなきゃな!
例えばバンドマンが『 俺、ダセーかも・・・ 』とか
思ってて
売れたとするだろ?
それはさ!
ただの200%偶然だから。
自分自身がカッコ良いって思ってりゃ、売れようが売れまいが
どっちでも良いと思わねぇ?
俺にはそれが大切なんです。

んじゃまた。


今、札幌です。
最近、ウマくいかない事もたくさんありました。
で、レコーディング前には当然アレンジをするわけで
俺の頭はそれに支配されていました。
札幌から戻ったら、即日リズムレコーディングです。
東京を離れる前にレコーディングに備え
可能な限りの準備をしてきました。
慌てて出発したので『 愛用のシャンプー 』を忘れ
まさかの『歯ブラシを二つ所持してる』と言った
わけのかからない状況なうです。高橋ですぅ。
こんなスケジュールも初かもしれないです。
アルバムの全貌は見えてきたのですが
完成予想図はですね・・・
マジでキテます。高橋ですぅ。
早くライブでやりたいのですが、ドラムとベースだけ
フレーズができあがっただけなので、ただの自爆になります。
わかりますね?
しばしお待ちを。
高橋ですぅ。

本当に忙しいかもしれない!
Scars Boroughのアルバムの為なら何でもしちゃけど。
それにしてもヤバいのがさ!
ドラムレコーディング終わった次の日にプレデターズの撮影があってさ!
俺、まだ何も用意してないぜよろしく!
ジロウ兄貴は『 前の撮影の時のバンソンの革ジャン
着て来ちゃえば! 』とか
軽くて面白いメールをくれた。
二年前と同じ服着てたら『 顔だけ少し老けたね 』って
前代未聞のアー写完成的な。
さわお兄貴には『 俺が用意しようか?本当に困ったら言ってね。 』
とか、優しいメールをくれた。
兄貴!ありがとうございます!
でも、自分で何とかするっす。おす!
キョーコに事情を話したら『 今着てるそれで行け 』と言う
まさかの指令が即出ました。
姫、意味がわかりません。
いくら軽いプレデターズがノーストレスのバンドと言っても
ガチ私服で行ったら現場の空気がガチョーンになりかねない。
わかりました。俺はアパレル業界に幾つかの引き出しがあるんだ。
それを全て開けてみようじゃないか。
開けて空っぽだったらさ!
まさかの全身ユニクロで撮影行ってやるぜ!
近くにユニクロあるしね。

そんな事より先ずはレコーディングしなくちゃな!
優先順位間違えたら、全てがパーになるもんな。
その前に今からライブなんだけど!
本番前に時間があったからブログ更新ですぅ。
高橋ですぅ。
俺、やっぱスカボロ好きだぜ!
本当に楽しいって、こう言う事なんだな!

さて、本番に向けてオーマップしなくちゃ。

んじゃまた。


最近アコギを弾くのが楽しくてしょうがないです。
この二ヶ月とかで、一気指先が硬くなりました。
アコギの練習をしまくってたら、プレデターズのレックスタート。
わかりました。
大切な事なので、ギターを弾く時間を少し割いてドラムアレンジ。
そしてレック。
レック期間も自宅でアコギ弾きまくってました。
夜中でも気が向いたら弾きました。
その内、苦情はいります。
カメハメ波で一蹴です。
わかりました。
逆ギレはしません。
ただですね。たった今の気分はドラムじゃないんです。
わかりました。
ドラムは毎日の様に叩いてます。
正解です。
ファイナルアンサー。
高橋です。

アコギはアコギで楽しいもんだな!
しばらく弾いてなかったから、予想より弾けなくてさ!
あぁビビった。
本郷さんに『 このコードが難しいんですけど
どうやって押さえればいいんですか? 』って聞いたらさ!
『 こうやって押さえるしかないよね。ね。 』
ってさ!そのまま押さえてた!
本郷さん。それはわかってます。
わかった上でのコツを知りたかったんです。
にしてもさ、ドラム以外の楽器で遊ぶのは楽しい。
どうしてもドラムだとマジになっちゃって
『 遊び心 』を忘れてしまいがちなんだけど
やっぱ楽しくやらなきゃ意味ねぇし!
ずっと難しい顔して『 楽しいです! 』なんてありえ
ねぇから(笑)

最近、昔の音楽仲間ともスタジオに入っててさ。
スゴく新鮮だし、才能溢れる奴らでさ。
ジャンルも経験も全員が異なるけど、本当にありがたいよ。
持つべきものは友だな。
その全てが俺の引き出しとなり、成長に繋がり、パワーの源となる。
飲んだ仲間に『 あん時はこうすれば良かった。細か過ぎ
た。 』
なんて悔いてる奴もいたんだけど、気持ちはわかるぜ!
悔いる事は良い事だと俺は思ってる。
前にも言ったけど、しっかり悔いれば繰り返さないから。
でもさ、今の自分に納得してるなら
そのバカげたこだわりがあったからこそ
今のそいつがあるんだと俺は思うんだ。
何だか後悔ばっかしてる奴だからしょうがねぇか!
きっと気質だな。

今年入ってからチョー忙しかったけど、一つの山は越えた。
これからは音楽で、楽器で遊ぶぞ!
って思ってたら、Scars Boroughのレックが制作があった。
わかってる。
俺はScars Boroughのメンバーとは音楽で遊べるんだ。
例え難しい顔してる時でも俺は楽しめてる。
はい!『 1矛盾 』入ります!
矛盾なんていいんだよ。
俺は全員なんて納得させようなんて思ってない。
俺と仲間、そして音は聴いてくれる人がが納得してくれればいい。
笑えればいい。
何がきっかけでもいい。
小さな笑顔の連鎖が日本中でおきます様に。

んじゃまた。


↑このページのトップへ