月別アーカイブ / 2017年07月

今日はどうしてもリアタイしたかった番組があったので、夕方の打ち合わせ中、ちょっとそわそわ
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4476.JPG
上記は使い回し写真で恐縮ですが…。


無事、開始時間までに帰宅
しかし本当に早く帰って来て良かった

留学も引退もしませんから
はじまりのうた、泣けましたね
ほんとマスメディアの情報ってアテにならない。(信用していませんでしたけど、傷つきますよね。当事者でもない、ただのファン以上ヲタ未満でも


以前こんな記事を読んだこともあり最近考えさせられています。

捏造や明らかなデタラメがまかり通るマスメディアって…。でも世界を見渡せばそもそもマスメディアは信用に値するものではないのかもしれません。

最近はパーソナルメディアでも同様なことが行われてますし、過剰に盛られていることや明らかなウソも少なくなかったり…。

これからは情報の真偽を見極める力が、生きやすい自分の人生をつくっていくうえでは必要になりそうですね。

そうかもしれません。
少ない方が楽チンなのは間違いなし。

でも、大丈夫。
多くても優先順位をつけたり、それらの定位置をちゃんと決めることができれば困らないはず。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4476.JPG
今週ももちろん購入

SMAP大好きな私の場合、これらはまずは読み物として雑誌の仮置き場所(購入後、だいたい1〜2ヶ月以内のものですでに読んでても読んでなくても一緒)に配置。

満足いくだけ読み、愛でた後、宝箱へ
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4477.JPG
宝箱にはSMAPのLIVEうちわと一緒にこんなものも大事に収められています

片づけのプロなのにLIVEチケットの半券を置いておくって??

はい、本当に大切に想うモノは大事に残しています。他のモノとはちゃんとわけて。


そう、好きなコト・モノが多くても、ちゃんと他のモノとわけて収めることができればノープロブレム。問題なく片づけられます。
多すぎて収められないという場合は、まずは一番大事・好き!というモノを選び、わけていくことから始めるとうまくいきますよ。

どこに収めるのか、とか収め方(収納方法)を検討するのはそのあとのステップ。

くれぐれも一緒に考えないように

以前こちらの記事
【使ってみました!第二弾】お手軽トランクルームアプリ「サマリーポケット」(前編) - 片づけ収納ドットコム
モノの量は多いけど減らしたくない、という方がよく利用されているトランクルーム。最近では超お手軽にスマホだけで完結できるサービスも登場しています。でも実際のところ、片づけのプロがおすすめできるサービスなのか?これを検証するため実際にいちユーザーとして体をはって試してみるという企画の第二弾! 月額300円で「四次元ポケット」がある暮らしを手に入れられるという「サマリーポケット」、このサービスのメリット・デメリット、どんな人におすすめのサービスなのか、検証しご紹介したいと思います。
katazukeshuno.com
でもご紹介しましたが、私は片づけのプロを育成する立場ではありますが元百貨店勤務の非ミニマリスト。

記事にあるコミックだけではなく、偏愛してるモノたちも少なくありません。

でもそうは言いながらもさすがに最近では、使い捨ての容器や空箱、ラッピングペーパーなどは迷わず手放せるようになりました。

が!

うちの夫に毎回手放すことを阻止されてきたアイテムが…。
それは、捨てられない関西人(全国区かも?)のお宅には必ずあるこちら。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4474.JPG
モロゾフのプリン容器〜〜〜!
(ドラえもん風にお読みください。グリーンの瓶はまた別のもの。きれいだから、という理由で夫から残しておくようにという指令が…。)

当然我が家には何個もあります。(苦笑)

あまりにも夫がこの容器への愛を語るため、私も学習。(↓こちらをお読みください。)
その結果、捨てられなくなりました。(苦笑)

仕方ないので今では、こんな風に冷蔵庫内でチューブ立てとして実用的に使用したり、
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4473.JPG
水溶き片栗粉を作ったり、調味料をまぜあわせるためにと調理時に使ったり。

他に使い道が見つからないので、フタを調達して積極的にリユースすることも検討中。


あ、ご存知でした?専用のフタが作られていること。(下記写真は上記でもご紹介したモロゾフのWEBサイトから引用)
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4475.JPG
非売品ですが、ヤフオク!やメルカリを使えば今でも手に入れられます。ちなみに名称は「プリンキャップ」です。


私のような片づけのプロもいれば、ミニマリストな片づけのプロも。そう今や、様々なタイプの片づけのプロが活動しており、その全国大会なんかも実施されていたりします。

その件はまた別記事にて。

↑このページのトップへ