東京エキマチライブ、八重洲地下街まで来て頂いた皆様。

ありがとうございました。

JRの皆様と、中央FMの皆様
新宮志歩アナウンサーも
ありがとうございました。

実はリハの後
私が太りすぎた為か
ジャケットの前ボタンが弾け飛ぶ
といったアクシデントがありました。
(笑)


後楽園乗り換えで東京駅に向かったのたですが
今日は、ももクロのドームコンサートの為か駅が大変混み合っていましたね。


丸ノ内線のホームを歩いていると
駅に自分が載るポスターがたくさん貼ってあるのを発見。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0310.JPG
恥ずかしくも、嬉しいものです。


あーたちゃんと、まり子ちゃん

可愛い子に挟まれる形で始まった私のライブ。

2人とも素敵だった!


お二人のファンの方が、僕の時間帯までさシッカリ聴いてくれたのが非常に嬉しかったです。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0309.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0311.JPG


もちろん、僕を見に来てくれた方もたくさんいて、非常に嬉しい一日でした。


今さっき、まり子ちゃんとサポートのケイスケさんとラーメンストリートで小打ち上げして

帰路についています。



今回、イベントに誘ってくれた
マリエちゃん。

今はラジオ局でバリバリ働く彼女を見て

目を見開いて、コンセントが足りないと刺すように歌っていたミュージシャンの彼女が
今じゃとても和かに僕に話しかけてくれて
なんだか、シッカリとハンドルを切った人の生き様もそれはそれは美しいことを知った一日でした。



僕はまだ、歌うし
まだ、働くし

まだ、遊ぶ。




で、問題なのは




傘を東京駅に忘れたことだ。


地元の駅で、雨宿り


高田でした。




PS

今回、公開収録だったので
是非、番組での放送もお楽しみください。

高田リオンのオンエアは、
6月7日(木) 11:40~11:54(再放送 17:40~17:54)
6月21日(木) 11:40~11:54(再放送 17:40~17:54)
を予定しております。

中央エフエム 84.0MHz
東京都中央区及び、千代田区・港区・台東区・文京区・新宿区・江東区・墨田区・江戸川区の一部でお聴き頂けるほか、パソコンからサイマルラジオでもお聴き頂けます。
http://www.simulradio.jp/#kantou




先日ブログに書いた
オフィス上の空プロデュース火遊びpray.08

『焔の命-女優の卵がテロリストになった理由』を見て来ました、、。

もう、、なんだか自分の楽曲の話は一切もう触れたくないくらい
凄まじいストーリーだった。

苦しい、でも目が離せない。
観劇で味わう初めての感覚。

エンターテイメント不足の僕の日常に、刺激を与えてくれました。

もう、、グッズ販売しているTシャツも台本も購入。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0265.JPG


芝居を観に行く前に
いつも必ずやることがあります。

それは【ごはんを食べる】こと。

空腹だと舞台に集中できず
お腹がグ〜っと鳴る恐怖も付きまとう


ただし、満腹だと逆に眠くなってしまうから

必ず腹八分目で済ます。

これが僕の準備。
(あとケイタイ電源オフね)

で、いつも先輩の舞台を観に行くと
決まって小さい芝居小屋だったもんで

勝手に今日もそんなイメージのまま行きの電車の中で恵比寿エコー劇場をなんとなく検索してみたら
すごいちゃんとしたホールの画像が、、、。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0264.JPG

更に楽しみを増加させて
会場に入り、、、


そこからはあっという間の時間でした。

初日だったので、あまりネタバレはできないのですが

伸び悩んでいる劇団が同じ目標に向かって進んでいき
巻き起こる摩擦や軋轢の中で
少しづつ【流れ】が変わってしまうお話。


一度舞台に立った人や
その周りの関係者
振り回された家族など

そういう人に、特にズバズバ刺さる作品だと感じました。

登場人物と自分を重ねて見てしまった。


僕も昔、ミュージシャン仲間と何度も飲み会を繰り返し
集客がどうだ、ファンがどうだとか
キラーチューンが必要だとか

なぜ売れないんだ?とか、、

挙句の果てには
俺たちの曲の良さが理解できてない奴らが悪い!
時代が悪い!とまで言っていた。


そんな青春を思い出した。

それぐらい演者の皆さんがリアルすぎた。


しかし

ラスト、暗転前に女優さんが放つ一文で

それが、本当のところだよね、、。

と、納得してしまう
そんな2時間。


う〜ん。

あまりうまく言えない。(汗)


是非、明日から続いていくこの舞台を見に行ってみてください。


とんでもなく、ありがたい瞬間に僕の曲も流して貰っています。

音響も、照明の光も素晴らしいです。


是非!!


で、、、

ヘタしたら警察の公安からマークされてもおかしくないギリギリを攻めた
こんな本を書く

松澤くれはさん、、、

ようやく会えました。

めっちゃ男前。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0267.JPG

もうファンになりました。

次回作は普通にお客さんとしていきます!



最後は、ステージ上の記念撮影に呼んでいただき、、、

なぜか僕が真ん中に(汗)

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0266.JPG
さっきまでキラキラ光り輝いていた役者さんに囲まれ

恥ずかしくて、ちょっぴり嬉しい瞬間でした。




ps

何度も何度も思う事だけど

歌はライブで、何度も歌える。

同じ曲を何回でも、何回でも。


でも芝居や、お笑いのネタは

何度も何度も同じ公演はなかなかできない。


再公演や、DVD発売でもされないかぎり

二度と見れないことがほとんど。


その一瞬に
仕事休んで、命かけて、稽古して
一気に放ち

また次の作品へ、、、、って。


役者の皆さん
本当に尊敬します。



ありがとうございました。


ちょっとでいい

ちょっとでも時間があるなら

ブログを書いてみる。

ちょっとの文でいい。

見に来てくれたあなたのために

ブログを書いてみる。


おそらく僕はあなたのことが好きだ。

そしてあなたもきっと僕が好きだ。


逆もある。


あなたは僕を嫌いだろう

しかし僕はあなたが好きだ。


もう1つパターンがある。

あなたは特別僕に思い入れもなく

なんとなく、こいつはどんな奴だろう?とはブログを覗きにきた。


それでも、やはり僕はあなたが好きだ。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0179.JPG


1人もつ鍋にチャレンジしたよ。

次は1人ジンギスカンかな。



僕には夢がある。

どうしたら成功できるかを
イメージする。

この身が朽ち果てようとも

魂で動いていく。

↑このページのトップへ