月別アーカイブ / 2011年09月

キングダムの原先生が絡んでくれたので記念にここに記しておきます(笑)

photo:01



photo:02


フワリからの

photo:03



ちなみに大王殺そうとしてたのこいつです( ̄ー ̄)

photo:04


全然関係ないけどディープと大沢さん。

photo:05



関係ないけどプーさん。

photo:06


関係ないついでに藤村D

photo:07

社台SSの種付け頭数が発表されました。

この人最近競馬の話しないなーなんて思ってました?
photo:01



そーでもないか。
基本的に夏はやる気ないんです。スターホースたちお休みだから。

夏走ってるのはわりと下級条件の馬ばかりだから興味ないんですよ。
その中から上がり馬を探すとかいう気もあまりない。
どうせトライアルで解るしとか思っちゃう。

二歳戦はまあまあ楽しみですけどね。
ダイワメジャーがいきなり小倉二歳勝ちました。
photo:02



雄さんとの因縁が懐かしい(笑)

種付け頭数は数字からもキンカメvsディープの図式は続きそうです。

今年のシンボリクリスエスの良血馬が軒並みコケている事でその傾向には拍車がかかりそう。

非サンデー系の対抗はクロフネだが新種牡馬のハービンジャーの200頭超えは凄い。

欧州のクラシックディスタンスの大物はハッキリ言って不発が多いが何しろ昨年の世界最強馬。

クロフネ、フレンチ親子、そしてハービンジャーも実は日本にも根深いノーザンダンサー系。

だがノーザンテースト牝馬すら減って来た今ではもはやアウトクロスに近く便利な存在だ。

ジャングルポケット、タニノギムレットなども100頭以上の種付けを保っている点も心強い。

サンデー系の飽和を心配する声も多いがそこまでの問題ではないとおもう。

これから繁殖入りするサンデー孫世代にはしばらく厳しい時期は続きそうではあるが。

今年の秋は凱旋門賞。

そして国内も楽しみな馬が多い。

ディープインパクトがどこまでキングカメハメハ、マンハッタンカフェに迫れるか。

やはり競馬は秋が一番の面白い。

photo:01



昨晩はG4Nのツアーに呼んでいただいてシェルターで2マン。

ジマがいた。
なんか人脈を広げようとして必至な感じが伝わって来た。

そしてなぜかメンバーにコケにされている。
1番上手いし年上なのに。

ジマ、イーケイケイケイケ( ´ ▽ ` )ノ

マッキンは昨晩からTwitterを始めたようです。ムキムキだから。

探してあげて下さい。
photo:02



今日も宣伝です。
ちなみにsmorgasは前日に私の経営するマジックトーンスタジオにて前日リハです(笑)

世界のあらきゆうこ先輩Bstのドラム叩くけ大丈夫?(笑)

photo:03



セトの新作も好調の様です。
あ、またMEANING物販で普通に売ってますよ( ̄¬ ̄)
営業妨害なんて微塵も思っていません(2回目)

photo:04



ホルモン上原ドンズバモデル。
イケベ楽器渋谷グランディにて発売中です。
イケベ楽器渋谷グランディは一本後ろの通りに移転いたします。
新店舗もよろしくお願いします。

詳しくはチンタツこと立崎さんまでお問い合わせ下さい。
photo:05

↑このページのトップへ