月別アーカイブ / 2010年06月

高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-ファイル0149.jpg

日高くん画像小さいな…これみれるんか?
というわけで2ヶ月連続MEANING企画です。
なんかMEANINGとか久しぶり。

ありがとう。

乙はともかく、シェルターの動員が危ないので友人たちは連絡してくるように。

きゃっ赤裸々(゜∇゜)

仲村トオルになりたい。

出来れば仲村トオルになって三文芝居して暮らしたい。

誰が三文芝居やねん。

昨日四歳馬がどうとか言ったけどブエナとレッドディザイアが四歳馬でしたね。

というわけで今日はさらわれた上戸彩でも助けに行ってきます。

とかいって昨日は渋タワには行かず、チャットモンチーを見てきました。

だってさとしさんが一人じゃ怖いって言うから。

先輩の言うことは絶対。

帰り置き去りにしてきたけど。

さて。

高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-CA3C0304.jpg

スペシャルウィークの引退式です。

もう十年前ですか…

今週の安田記念は産駒のリーチザクラウンが一番人気濃厚。

香港馬を返り討ちに出来るのか。

本来なら競馬をリードしていかなければならない四歳世代。

皐月賞馬は戦線離脱。菊花賞馬は引退。ダービー馬は宝塚に行くようだが順調さを欠きダービー後は一戦しかしていない。

ダービー二着のリーチにはぜひ踏ん張ってほしいものだ。

同じスペシャル産駒で皐月賞二着のトライアンフマーチ。

この馬の母キョウエイマーチはメジロドーベルのライバルでマイラーとしての資質はかなり高かった名牝だ。

後は後藤さんの乗るショウワモダン。

父エアジハードの初めての牡馬の一線級だけに期待。

油断すると香港のワンツースリーなんて事になりかねない。

この距離で香港馬が強いのは過去の歴史が証明している。

というわけで馬券はこの三頭と香港馬三頭。

後は軸をどれにするかだけだね。

↑このページのトップへ