月別アーカイブ / 2010年05月

ん?高田です。

病院行ってきました。
先生の海外行きましたか?の問に即答で「行ってません」と答えました。

条件反射ですね。

胃にくる風邪だなーなんつってました。

ま、名古屋までにはなおるでしょう。

MEANINGはアポロシアターですが、ストンピンとハワイアンに挟まれてます。

あら大変。

でもそれよりサドラードウェルズの話がしたいなぁ。
高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-CA3C0637.jpg

お腹がいたいです。

なぜか高田と橋本だけ完食した変なスイーツかしら。

そんな事よりハッキリ言っておきたいのは、なぜブエナがヒカルアマランサスあたりに苦戦したか。

本来ならレッドディザイアとブエナは格が違います。

内枠、先行有利の超高速馬場とマイルという距離。

そして遠征帰りで本調子ではない二頭だからここまでの接戦になってしまったのでしょう。

それでもねじ伏せたブエナはさらに一枚格が違う。

前走も負けたがハッキリ言って騎乗ミス。
その前の京都記念では天皇賞馬を完封している。

だが実績的にはGⅠ四勝はすべて牝馬限定戦。

そして悲しいかな二歳上にウオッカとダイワスカーレットという怪物が。

まだまだ史上最強牝馬の称号は遠い。

スペシャルウィークは牡馬のレーヴドリアンがダービーに滑り込んだようだ。

だが今の馬場では後方一気は…

二週連続大外一気が決まってはいるがどちらも一番人気で力が抜けていた。

今のところペルーサが一番ダービーに近いと踏んでいる。

高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-CA3C0691.jpg

七時間の軟禁ももうすぐ終わり。

ベトナムから日本へ。
帰ったらまずクレイジードライバー達を告発だ。

運転が怖い以外はすごく良い国でいい人たち。

また行きたいような、そうでもないような。

シンガポールに滞在する日高の両親にあえたり、色々ありましたが、問題は明後日すぐに大阪に出発する事である。

ほとんど日本の情報がないがダノンシャンティとルーラーシップが圧勝してダービーがワクワクマックスなのはちゃんと気付いているので安心するように。

↑このページのトップへ