月別アーカイブ / 2010年04月

今回もとりあえずマレーシアについてウィキってみました。

言語はインドネシアとほぼ共通。

立憲君主制で世襲でも終身でなく任期のある珍しい王制だそうです。

長い間、植民地としての時代があり、日本軍も占領の歴史が。
だからなんだと言うわけではないが、実際行くとなると興味も湧くというものだ。

今週は天皇賞春、GⅡみたいなメンバーだが、フォゲッタブルにはチャンス到来。
実際GⅠ馬不在…だよね?

1番人気だろうが抜けた存在では無い。

最重要ステップの阪神大賞典もいまさらトウカイトリックに勝たれてるようでは…だが上がり馬たちも多数いて混戦模様。
オペラハウス産駒二頭に母父サドラードウェルズも二頭くらいいたような。

どこからでも入れるだけに馬券的には面白い。

本格的な予想は明日にしてその前に土曜日のダービートライアル青葉賞で無敗馬対決。

ペルーサとトゥザグローリーの一騎打ちだ。

おそらく勝ったほうが本番2~3番人気だろう。

まずはこちらに大注目だ。

高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-CA3C0636.jpg
同じ画像で恐縮です。
新しいマークベースをリハで使ってみました。

スゴいよくてびっくり。
失礼だが音よりも機動性重視で選んだのだがとてもいいです。
レコーディングはさすがにいつものオールチューブを使いたいけどライブはこれで全然いいな。

ライブハウスとかリハーサルスタジオって場所によってアンプが違うじゃないですか。

それに苦労してるベーシストにはオススメですね。

ベースのケースの横ポケットに入ってしまいますからね。

入ってしまいますからね(マギー司郎のイントネーションで読んで下さい。)

もうちょっと大きめのプリ管がチューブのやつも試してみたいな。

試してみたいな。(スポンサーへのアピールなので気にしないで下さい。)

ベーシストにはいい時代になったもんですよ。

$高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-CA3C0642.jpg

私、スポンサーがたくさんいますので今日も宣伝を…

月刊GIGS6月号の172ページにMEANINGのライブレポが載っています。
ぜひご覧ください!!

週刊ギャロップとかスポンサーつかないかな~。

ちなみに来月は引くくらい高田載る予定です。


$高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-CA3C0639.jpg
$高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-CA3C0641.jpg

昨日はやたら人がいましたね。

くみやんは待ってる間に酔いすぎてコーラス参加できなかったそうです。
元の木阿弥だね。

↑このページのトップへ