月別アーカイブ / 2010年01月

高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-CA3C0238.jpg

PIZZA OF DEATHのコンピアルバムにMEANINGが一曲参加させていただくことになりました。

詳しくはデブ忍者日高のブログを参照。
入るのは
Just Another Deathという最近ライブの二曲目でやってるみんな泣いちゃうやつ
です。

この曲はスタジオでちゃんと録音したのでまあ赤盤とは出来の差が…

あっ赤盤をディスったら売れなくなるからやめよう。

相変わらずギターのチューニングがあってないとか音がショボいとかは口が裂けても言わないぞ(裂けた)

しかも赤盤を撮った時と違って今回はギター全員ESPだし。

チューニング合ってなかったら注意してくれるし。

あと歌がちゃんと聞こえるのね。

日高の歌ってちゃんと聞こえたらシーキビなのかと思ったら全然平気なのね。

意外でした。

良かったね、デブ忍者。

日高はF-Uでタイトレコードのコンピにも参加しています。

よく考えたらとんだ世渡り上手野郎だな。

腹黒デブ忍者め。

なんか腹黒デブ忍者ってむしろ僕にぴったりなフレーズな気がする。

有吉に付けてもらったくらいピッタリね。

現在多賀にて休憩中。

大津にて井上が眠いというので運転を変わる。

聞けば「いやー三割くらい居眠りでしたよ」

いや、お前が運転したいって言うたんやないけ。

しかも睡魔を紛らわすためだろうが道中窓を開けっ放しで走行。

後ろで寝ている三人も心のなかで閉めろよと盛大に思っていただろう。

変わって走り出したとたん、高田のiPodで流し始めたゆらゆら帝国をかってにXに変える。
いや寝ろよと。

変わったんだから寝ろよと。

つかドライバーさんが聞きたいやつだろうと。

そして踊り出す。

あの、じゃあ運転してもらえますかと。

あなたさっきマジ限界でしたって行ってましたよねと。

そしてトドメに寝る。

そして聞きたくもない曲が車内に…



多賀に着く直前目を覚ました彼はこのまま足利まで行きませんかと提案する。

彼曰く
「僕目がさめてきました」



ああそうですか。

足利の風呂が何時からか検索してみますと井上。

しばらく待ち、再び彼の方をみると…

高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-CA3C0243.jpg

彼に首席を与えた専門学校の方に言いたい。

ドラムだけうまくてもそれはどうか。

音楽には人間性も大事ではないかと。

ああ私は問いたい。

高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-CA3C0232.jpg
無事発売いたしました。

朝5時~8時くらいに運転したので眠い。
ついていきなりマルシマで焼き肉定食。

十三てのはなんだかフィリピンみたいで楽しいっす。

↑このページのトップへ