月別アーカイブ / 2009年08月

高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-CA3C02600003.jpg
先日佐田ちゃんにシールドを作ってもらいました。

五本くらい。

材料のケーブルとプラグは全部一緒ですが細かい仕様がそれぞれ違います。

で結構音が違うんです。

どれがいいのかと。

しばらく考えてみるんです。

もう、どれでもいいやと。

結局なんでもいいやと。

高ければなんでもいいやと。

そんなことより練習しよ。

みたいな。

でもね、どれもよかったけど自分で買った八千円のやつがやっぱりよかったな。

あとライブで使ってるケンペイくんに作ってもらった奴がよかった。
やりますね、ケンペイ。
やりますねKNPケーブルソサエティ。

この二つは系統が似ていたな。

佐田ちゃんの新開発のモデルはチューブっぽくブリブリになるんです。

不思議ですね。

あと変な紙はさんだやつとか。

色々試してると結局ね、どれでもいいやと。

高けりゃいいんじゃないのかと。

よし練習しよ。


色々書くことはあるのだが、なにせPCが不調で。


とりあえずブエナが遠征断念とは

http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=39010&category=A


初の古馬相手で休み明け。


52キロだったとはいえ最後はらしい脚を見せていた。


たしかに勝負どころでの動きはいまいちだったかもしれないが。


小回りコースで先行馬にやられただけだ。


広いロンシャンならと思うのだが‥


ただこればかりは関係者が決めること。


残念だがファンが遠征して欲しいのは当たり前でさまざまなリスクを負うのは関係者と馬自身である。


年内は国内専念だろうが、秋華賞参戦となれば牝馬三冠がかかることになる。


ここは余裕でクリアしてJC、有馬での勇姿をみたいものだ。


しかし父に続く凱旋門断念、これも血の宿命か。


高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし


多賀サービスエリアにてムームーを借りる井上。


後ろの川口は疲れてるだけで井上にガッカリしているわけではない。


よしざきが若干オーラを取り戻したようだ。


高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし


これが底辺。ひどいものである。


どこかのオカマのシンガーにも見える。


高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし

だいぶ持ち直した。


高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし


今週は29日キノトでMEANING企画だよ。


高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし-CA3C02560001.jpg
さっき家つきました。
とりあえず大阪日帰りはないな。

日高がオカマ協会の会議があるので大阪残り。

吉崎とふたりで四時間ずつ運転で帰ってきました。

だって井上、よっくんの運転中ずっと起きてて交代寸前に寝るんだもの。

幸い四時に交代した高田が、どこまでも行けそうな気がする、もっと遠くへ 状態だった為、無事渋谷に到着いたしました。

↑このページのトップへ