月別アーカイブ / 2009年06月

Ameba人気ブログランキング
2009年05月度 月間段位アップ賞
「出だし好調!第1回月間段位アップ賞」カード






なんだこりゃ、ぶわはははは。


出だしって?

出だしって?


ぶわはははは。




高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし
高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし

ホーリーマウンテンしてきました。


よいイベントでしたね。


帰りは市場でごちそうになりました。


来年も楽しみです。


高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし

高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし


さて最近の日高氏のブログ、どっからつっこんでいいかわからない感じなんですが

http://blogs.myspace.com/meaning666


マイケルの件で僕を巻き込んだのは何で?


飛び火がくるやないか。


でも僕はここ最近ではアグネスタキオンがダントツショックでした。

(わわわわわわ)


で愛するヤマダさんのブログ?

紹介文?です。


京都大作戦2009
http://kyotodai.blog71.fc2.com/blog-entry-26.html

いや~ありがたいねぇ。


ありがたいなぁ。


今日はやっとレコーディング再開するみたいなので、よっくんのホーム、ワイルドサイド東京へ。

http://ws-tokyo.com/


よっさんとかいって、ここで働いてます。

はらたいらです。


宝塚については話すと長くなるのでまたの機会に。


マイネルキッツは長くいい脚を使うタイプだけに内で行き場をなくしては勝負にならない。

4コーナーの勢いは良かっただけに残念だが、1枠1番でそのリスクはわかっていたこと。


アルナスも伸びかけたところでの不利。


ウオッカのように一瞬で抜け出せる脚があれば別だがこの馬も速い上がりを使うタイプではない。


これも競馬だけに仕方ない。


ディープスカイについては調教師がだらしないなどどコメントしているが良く走っていると思う。


阪神で2勝しているがこのときは外回り。


昨年春に中山を避けたローテを組んだように内回りコースが良くないのだろう。


秋に府中で見直したい。


十分長くなりましたね。



高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし

競馬ランキングトップをひた走る血統予想家らしく(本業)、宝塚記念予想してみようかと思います。


明日は横浜リザードでライブです(副業&趣味)


今回のポイントはスタミナ。


2200はロングスパートになりやすいとみて本命はマイネルキッツ。


ギャロップをこないだの居酒屋に忘れてきたので詳しくは解りませんが、このレースはこうゆうちょっと主流じゃない血統のほうがいいんじゃないのかな?

(うわーアバウト)


ヒシミラクルしかり。

春の天皇賞馬をなめると痛い目にあいますよ。


対抗はアルナスライン。


高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし


こいつもなんか人気ないが、菊花賞、春天2着、スタミナ不安なし。


後はディープスカイ含め6番人気くらいまで押さえます。


あれだけタキオンどうこう言っといてなんだが、ディープスカイの実力は認めるがこの馬はどちらかと言えばマイラーより。

そして府中以外では評価をひとつ落としたい。

それでもまだ抜けている可能性はあるが。


高田雄一の鞍上人なく鞍下馬なし

ウオッカ回避はいい判断だろう。


いまのウオッカならと思うが、実際去年から府中以外で結果を出していない。


秋天→JCで引退が望ましい。


現役続行というプランもあるようだが繁殖のことを考えれば、走らせ過ぎのような気がする。


只でさえ激戦をくぐり抜けてきた馬だ。


ダービー馬として牝系を広げていくのがこの馬の第二の使命。


もちろん来年も走れば競馬界にとっては良いことだとは思うのだが。




なぜか競馬についてかくとキャラがこうなってしまう。


競馬→本気


音楽→テキトー


という図式が思い浮かぶがそれは誤解だということにしておきたい。


私の夢はマイネルキッツです。



↑このページのトップへ