photo:01



デュランダル失敗の理由が北海道に行ってわかったような気がするがそれはまたの機会に…

育成スタッフさんのやっぱりディープ、キンカメが良いですよ…というセリフが究極の現場の意見として頭の中をリフレインしている。

やはり勉強になる。

photo:02



ディープインパクトである。

さて我々は北海道の後、八戸、仙台、そして沿岸部に新しく出来たライブハウス三箇所。

宮古、大船渡、石巻ツアーを回り戻ってきた所である。

photo:03



毎日だいたいこんな感じ…

若者は元気でよろしい。

photo:04



大船渡では仮設に遊びに行かせてもらった上にご飯をご馳走になった。

噂の夢ママの写真はないが小生のブログもチェックしてくれていたらしく、いきなりみんなの名前を覚えてくれていた。

photo:05



ぼ、ぼ、ぼ、僕もシンジで良いよ
(´Д` )

photo:06



この屋上まで埋まりかけてるのが大船渡の新しいライブハウスの建物です(´Д` )

鉄筋だから残った見たいで…

photo:07



周りもちょうど旧作のカヲルくんの登場シーンみたいな感じでした…

ライブハウスが出来た事は素晴らしい事だと思います。

ただやっぱりね。

難しい問題ですよね。
ここにまた人を集めるっていうのは。

遠くから来てくれたF.I.BやMEANINGのお客さんもいてすごくうれいいんだけど。

今度はその人たちが流されちゃう可能性もあるわけですよ。

ていうかおれも(´Д` )

そしたらそれはバンドの責任でもあるわけです。

僕らの事見に来てくれたタイショーくんが流されちゃったら…ちょっぴり悲しいじゃないですか。

photo:08



あ、こいつね。
実際東北いる間も二回くらい大きめの地震がありましたし。

みたいな事を考えさせてくれり、今更ながら現場を見れた事はとてもためになりました。

大船渡から石巻への移動中の景色はシンジくんが暴走した後みたいだったし。

photo:09



なんだか難しいお話になってしまったので休養ちうのワールドエースくんでお別れです。