自分でもびっくりするくらい、

疲労してる。

原因は、東京での慣れないホテル生活ってのもあるし、朝採り野菜や規則正しい生活のバランスを崩したってのもある。

東京生活6年して、ようやく大阪の実家に引っ越し、田舎に引き籠りして早半年が過ぎた。

大阪では1年間ロングラン舞台しながらと、アリスインプロジェクトの舞台、エステの研修、裏方の仕事などやって過ごしてた。

別に体力が落ちたというわけではない。

昨年オファーがきてからというもの、めっちゃ楽しみにしていた、宇田川美樹さんプロデュースのUDA☆MAP出演。

びっくりするくらい、めっちゃ疲れる。

『疲れるのがUDA☆MAP』
って、顔合わせのときに聞いたが

うん、『浸かれる』が正しいんじゃないか?

決して肩まで浸かりたくない舞台の世界。

ガンガン浸からされます。

しかも、熱湯。
_var_mobile_Media_DCIM_180APPLE_IMG_0487.JPG
そして、さらに、
旬な女優たちが煮沸させてきます。
_var_mobile_Media_DCIM_180APPLE_IMG_0499.JPG
俺は熱いの苦手やから、また更に舞台が嫌いになりそうだよ…

浸かりすぎてフヤフヤになってる山本太陽を応援しにきて……ね……

-----☆-----☆-----☆-----☆-----☆-----


UDA☆MAP Vol.8

『紙風☆スクレイパー』


2019年8月21日(水)〜28日(水)池袋シアターKASSAI
脚本・演出:松本陽一(劇団6番シード)
 
「西部劇×侍」「江戸×ミステリー」「宝塚×パタリロ」「オタク×時空」など様々な世界観の現代・時代劇を創ってきたUDA☆MAP。
最新作は、「三国志×ソードアクション×グズグズコメディ」!!
最後に勝つのはどの女達なのか!今年のUDA☆MAPはグズグズの女達による最強最恐ソードアクションコメディバトル!いざ開戦!
 
イントロダクション
時は三国志・・・くらいの時代のどこかの大陸。群雄割拠するツワモノどもが天下統一を夢見て争いを続けていた頃、大陸の端のそのまた端っこで伝説の刀「剥羅(へら)」を巡って女達の三つ巴の戦いが勃発していた。空に大きく伸びる塔を建設した国「蘇快(スカイ)」、秩序と統制で屈強な軍を率いる「外連(クリーン)」、風のようにしなやかに財宝を盗み出す盗賊集団「雨引扉(ウインド)」、そして風車を持ち海を眺める一人の少女・・・。
三つの国の女達はそれぞれの武器(スクレイパー)を手に、伝統の刀が眠る「最期島(エンドスクレイパー)」を目指すが・・・。
 
キャスト(50音順)
青栁伽奈 / 井坂茜 / 石井陽菜 / 市原朋彦  / 稲葉麻由子 / 宇田川美樹 / 栞菜 / 喜屋武蓮 / 小林加奈 / 佐藤ゆうき / 関谷真由 / 藤堂瞬 / 中塚智実 / 七海とろろ / 平井杏奈 / 舞川みやこ / 松本稽古 / 真野未華 / 宮森セーラ / 山本太陽 / 若林倫香
XZhA3nYkWj.jpg
※✖️のところは前売りチケット売り切れです。
✖️のところでも当日チケットは数枚ご用意あるそうですが、劇場まで来ていただいて入り口で並んでいただくことになります💦
その際は、暑いので熱中症や日射病対策を万全にお気をつけてお越しくださいませ。

※公演終了後個人物販のチェキ会はございません。
_var_mobile_Media_DCIM_180APPLE_IMG_0392.JPG
山本太陽のチケットはこちらから↓

-----☆-----☆-----☆-----☆-----☆-----