月別アーカイブ / 2017年01月

みなさま、ごきげんよう。
マジックアワーカフェで男装キャストをしております、御子神玲と申します。

山本太陽さんが主宰を務めるMHC【帝国歌劇団】に入団し、お仕えして、はや幾年…
いつも学ばせていただく事でいっぱいです。

ありがたい事に山本さんからは、この御子神特有のレアでミステリアスな生態を評価していただき、
今では人生における"美学"について、共に語り合わせいただいております。

今回は御子神の視点から山本太陽公を語らせていただけるとの事で、
彼が持つ強い運命の力や、独特の価値観を少しご紹介致します。


まずは「美意識」についてです。

_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9950.JPG

マジックアワーカフェのキャスト達は、"山本太陽の美術コレクション"と称されており、
彼が持ち合わせる"美を目利きする確かな力"を身をもって証明しています。

審美力に加えて、数多の男女を虜にするアトラクティブな容姿を持つ山本さんですが、
ご自分のビジュアル評価は、なんと 「78点」なのだとか…


顔や体格に抱く劣等感は人それぞれ…

完璧のように見える人でも、なにかしら悩みや欠点を抱えているものです。

でも山本さんはその欠点を強みに変え、「足りない22点のおかげで自分は何にでもなれる。」
いつもそうおっしゃるのです。

足りないからこそ、自分を自由にプロデュースできる。

時にはワイルドに、時にはエレガントに、時にはユニークに…

完璧でない部分補う事で、己を輝かせる演出となり、狩人や貴公子、道化師にも変身できるのです。


何もせずとも外見が美しい人はいます。でも美を保つ努力をしている方と並んだ時、必ず差は出てきます。
着飾らない美しさと、美への怠慢を混同してはいけません。


山本さんはよく、「この世の女性は常にセクシーであるべきだ!」と訴えます。

何故なら、女の子は自分の運命を美意識一つで操る事ができるからです。

思わずキスをしたくなるような唇、思わずどこかロマンチックな場所に連れて行きたくなるような服装、
素敵な装いは己の価値を高めてくれます。


自分に自信がないから… 面倒だから… やっても何も変わらないから…

そんな理由で己を貶めてはいけません。

自分の運命を変える素晴らしい出来事や出会いが、いつ何時起こるかわかりませんのに、
その輝かしい瞬間を美しい姿で迎えられないなんてナンセンスです!

自分を磨けば磨くほど、それに見合った運命が向こうからくるのですから。

_var_mobile_Media_DCIM_149APPLE_IMG_9636.JPG

美意識を高める事で、強い運命を引き寄せる。この技を山本さんは提唱しています。

特に女の子は装う以外にも、スッピンという最大にして最後の武器を持っていますが…、こちらの話はまた今度に致しましょう。



人は年を重ねるにつれ、自分の価値観を覆す事が難しくなりますが、
山本さんは恐れることなく、過去の自分を越えていきます。

環境に適応し、成長を遂げる中で、足りない22点を利用して己を進化させる。

出会う度にアップデートされ、最新の"山本太陽"をいつでも我々は最高の形で楽しむ事ができるのです。


でも、山本太陽は決して変わる事はありません。

もし、なんらかの場面で、こんな人じゃなかった、そう思う事があるとすれば、
それは山本さんが変わったのではありません、あなたが変わったのです。

更新された姿を変化と捉える事もできますが、本質は一切変わりません。
ただ一つの志を魂に込め、全力で人に向き合い、命を削って生きている。それしかしていません。

おそらく今日も、100点を、いいえ、それ以上を目指して趣向をこらしていることでしょう。

あなたはどんな美意識をお持ちですか?

山本太陽公から学ぶ、「運命を自在に操る美学」 次回もご期待ください♪

_var_mobile_Media_DCIM_150APPLE_IMG_0736.JPG

御子神玲
Twitter ‪@t_mikogami ‬

おはようございます。
どのようなお正月をお過ごしでしょうか?

昨年を振り返ったり、ゆっくりしていたり、お出かけしたり、楽しんでますか?

俺は昨年を振り返ってみてるんですが、

記憶がありません。

それくらい、1日、1日を精一杯懸命に生き、後悔のない1日を365日繰り返しました。

特に昨年後半に男装ホストを始め、新たな人生へと進み出しました。

2020年までに明確にやり遂げたいことができました。

それは、男装ホストを胸張ってオススメすることができる、エンターテイメントクラブにすることです。

舞台観に行くより、男装ホストに行きたい。
ライブ観に行くより、男装ホストに行きたい。
恋がしたいから、男装ホストに行きたい。
東京に観光に行くなら、男装ホストに行きたい。

と、言ってもらえるようにします。

また今年もそのために走り続けると思う。

今年はそんな多忙な日々の中でも、忘れたく無いものがあります。

「優しさ」と「花」です。

「優しさ」とは
他人に対しての思いやり、情がこまやか、穏和である。

常に毎日が戦いのフィールドにいるため、穏和さが最近失われていってる気がします。
闘志は持ち続けながら、優しさは失わずに生きていきたいです。

「花」とは
花を咲かす(成功する、盛んにする、賑やかにする)
花をやる(華やかに装う、華美を極める、風流を尽くす、人気を博する)

常に華やかな場所で仕事をしているからこそ、これは絶対に忘れたくないなぁと。

華やかに生きることを忘れずに。

それでは本年度も山本太陽をよろしくお願い致します。

_var_mobile_Media_DCIM_150APPLE_IMG_0418.JPG

↑このページのトップへ