月別アーカイブ / 2016年04月

さて、HINODE前日リハーサルです!

ロシアのステージリハーサルはすごく丁寧で、1日がかりで行いました!


音楽のキュー出しから細かく打ち合わせしてくれ、海外のステージでは丁寧に打ち合わせをしてくれるのも珍しい為、ありがたかったです。


ちなみにオタ芸レクチャーはリハーサルタイムテーブルになかった為、ぶっつけ本番でしたよ!笑

リハーサル後はジャパンハウスにて、歓迎会とHINODE前夜祭!


そわそわする山本


踊りや歌を披露してくださり、とても可愛かったです!


わぁい!ロシア美女〜って…
俺、ちっせぇ!!

さてさて、

ロシアジャパンカルチャーフェスティバルHINODE1日目!!


1000人キャパのステージがある開催場所・モスコビッチ!


同人即売会みたいな雰囲気!


任天堂さんのブースではピカチュウの帽子が配布されていました!


ハンドメイドブースも数多く!

秋水の1日目のステージはスポーツゾーンで殺陣レクチャーでした!


たくさんの参加者さんたち!


客寄せとして刀剣乱舞の鳴狐コスプレでレクチャーさせていただきました

質問コーナーでは、

「下げ緒はどう使うんですか?」
とか
「女性の侍はいたんですか?」
とか
「足袋はどうなってるんですか?」
とか

質問が飛び交う。
侍に興味を持ってくれる方が多くて嬉しかったです!

ロシアの方は起源などの説明を聞いたりするのが調べたりするのが好きな方が多いんだなぁと、びっくりしました。


当日担当の通訳はリューバさん!
実は通訳さんには面接があったらしく、剣道の経験もあり、日本の幕末が好きなリューバさんが秋水担当に選ばれたそうです!

出演者それぞれに趣味が合うように通訳さんの面接までしてくださったHINODEの運営者さん達のお気遣いに感謝です!!

次は山本太陽担当のレクチャーステージ「オタ芸レクチャー」です!


本番前に集中力を高める山本氏


はじめはみんな真面目にレクチャーを見ていましたが、レクチャーしていくうちに…



最後はみんな打てるようになったぜ!!


そして、その後の富沢きららさんのステージの後ろでオタ芸を打たせていただきました


秋水の2人のサポートと、まさかの三味線澤田壽仁さんのサポート、オタ芸打ったことないのにみんな本当にありがとう!!!


富澤きららさん、オタ芸でコラボさせていただき、本当にありがとうございました

③に続く



2016年4月23日(土)、24日(日)にロシアモスクワ・モスクヴィッチ文化センターで開催される『HINODE2016』に出演させていただく為に、現在ロシアにいます。


以前、日本殺陣道協会さんにお世話になったことがあり、その繋がりで殺陣パフォーマンス『秋水』を結成し、ロシアの方々に殺陣を教えたり、ショーを披露したりしにやってきました。


また、コスプレイヤーとしてWCC(世界コスプレサミット)のロシア大会の審査員としても頑張らせて頂きます!

さてさて、
ここからは滞在記みたいな感じでブログを書いていきたいと思います。

日本・成田空港からフライト10時間!
機内で映画を4本観たら、もうこれ以上映画観たくないよ、飽きたよ!!って頃合いで着きます。


ロシアモスクワ空港着!


空港からロシアの街並みを眺めながら、バスで移動。

廃墟が多いのが印象的。
やはり日本と違って土地が広いので、取り壊ししなくても良く、取り壊ししたほうがお金が掛かる為廃墟状態が多いらしいです。



あとは駅や建物がとにかく歴史を感じる、おしゃれ!!!


ソ連時代からずっとそのままだそうで!


夜20:00にマジックアワー。


とにかく街がオシャレ。

街で観光は通訳さんがいないと、日本語はもちろん、英語もほぼ通じない為本当にありがたかったです。


冬場はスケートリンクになるらしい赤の広場。

観光も少しはさみつつ…



モスクワ大学にて殺陣のショーをさせていただいたり、



王宮みたいなモスクワ大学!

そして、


武術連盟さんの道場で殺陣の披露とレクチャーをさせていただいたり!

普段は空手、柔道、剣道、合気道、ロシアのマーシャルアーツであるステンカを学ばれてる方々に殺陣は初めて見るものだったようで、次から次へと抜刀術や技を教えて!と興味深々で聞いてきてくれたのがすごく印象的でした。


②へ続く






↑このページのトップへ