JmmzyM_8GJ.jpg
この度プライベートオンラインレッスンを始動させる事に致しました。
皆様、宜しくお願い致します。

 -経緯-
今まで日本全国、そして世界各地でワークショップを開催させていただきました。
有難い事に沢山の方々に受講していただき、短い時間ではありますが沢山の方々に自分の考えや経験で得たものを教え、学んでいただきました。ありがとうございます。
ただ通常のワークショップでは一人一人にちゃんと向き合う時間はあまり無く、伝えきれてない部分も多々あるなと感じたので"オンライン"ではありますがもっと一人一人と向き合う事が出来るプライベートレッスンをスタートさせる事に致しました。 

-受講に関して-
・現在のところ"zoom"というアプリを使用しレッスンを行う予定です。
・受講日時はお互いのスケジュール調整のもと行います。
・場所はご自身で確保してください。
・プライベートレッスンですので経験者、初心者問わず受講出来ます。 

-受講時間・受講料について-
【1レッスン60分+15分(Q&A)で行います】
※兄弟や仲間など2名まででしたら同時に受講する事も可能です。(諸事情によりどうしても人数を…という場合は別途ご相談下さい。) 単発での受講の場合...¥6,500-
(2名で受講の場合...¥6,000×2=¥12,000-) 月に4回受講の場合...¥5,000×4=¥20,000-
(同じ2名で4回受講の場合...¥8,000×4=¥32,000-)
※初回レッスンの日から一カ月間有効。 -支払いについて-
PayPayでの先払いになります。
※PayPayは登録が必要ですので予めご自身で登録の方宜しくお願い致します。
支払い完了の確認が取れ次第レッスンを行う形になりますのでお忘れのない様にお願い致します。

レッスンスタートは7月からを予定しています。
受講されたい方はインスタグラムのDMの方で受付してますのでご連絡下さい。
レッスンに関しての質問もDMの方でお応え致します。
皆様、宜しくお願い致します🙏

TAISUKE

#bboytaisuke #thefloorriorz #redbullbconeallstars

何年かぶりにBLOGというものを書いています!

皆さんお久しぶりです!
元気でしょうか?
今年はコロナの影響で色々な事が大変です。。
まず海外に飛ぶ事すら出来ない状況で世界大会の中止や延期、海外含め国内のイベントがほぼ0な状況です…。
大変です。

ただプラスな部分もあります!
毎年家にいるタイミングが少なかった事もあり、超のんびり過ごせてます!!
そしてなんだかんだ練習出来てます!!
籠ることでまた新たな自分が見つかり、
NEW TAISUKEを皆さんにも見せれそうです👍
多分!!笑
自分だけでは無く色んなダンサーが苦労してると思いますが、今一度自分を見つめ直す良い機会には間違いありません!
マイナスではなくプラスを考え、自分にしか出来ない事を考えてみて下さい!!

少しずつBLOGも書いて行こうかな〜と!

告知にはなってしまいますが、
YouTube のTAISUKE TVも時間ある方は覗いてみて下さい!!
そして自分が手がけるTHE JAMもリアルオンラインバトルで開催しますのでそちらの方も要チェック!!!
新たな時代が来るでしょう!!!
頑張ります!!!


TAISUKE

_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9018.JPG

自分がRed Bull BC ONEの舞台を卒業してから約一年が経ちます。
ただRed Bull BC ONEを卒業しただけでダンスを辞めた訳ではありません!
次世代にこの舞台を経験してほしいと譲り渡しただけで、まだ全然現役です!!
今年のBC ONEも終わり、そこで感じた事、今の日本のシーンに対して思う事をちょっと書いてみようと思います。

今年のBC ONEに参加した16人は勿論この舞台の為に日々練習をしてきたと思います。
ただその中でもステージに立った瞬間に今年は何かが違うと感じた人間が2人いました。
それはMennoとWing。
自分が戦った時とは比べものにならないくらい別人で、この大会に全身全霊で力を注いできた男達の姿だと思いました。
本当にあの2人は凄かった。

そして日本のシーンについて自分なりに考えてみました。特に若手についてです。
次世代を引っ張る人間が数名存在していますが彼らはそこに対して全力を注いでいるからこそ日本を背負って戦う事が出来ていると思います。

全力になる事は格好悪い事でしょうか?
最近の若手について凄く思う事です。
仲間と群れてそこで格好つけて自分で満足をして全力のやつがダサいという様な気持ちを持った人間が多い様な気がします。

そんな人達に聞いてみたいです。
何か目標をたてて全力で挑んだ事ありますか?
それで何かを成し遂げた事がありますか?
BREAKINはカルチャー。アスリートではない。
ではアスリート並みに練習して自分と向き合い、どうすれば良いパフォーマンスが出来るようになるのか勉強した事ありますか?

それら全ては全力を注いで取り組んでみないと分からない事です。
勝手に決め込まないでください。
先輩達はそれを少なからず経験し、だからいまの姿があり格好良く見えるんだと思います。

日本の若手が世界中から注目されていて世界に出るチャンスはいくらでもある環境です。

全力を注いで叶わなかった事だって当然あります。
ただその姿勢が自分をステップアップさせてくれて大きくしてくれると思います。

だからこそ若手には全力で頑張ってほしいし、全力で何かに挑んでほしいと思います。

それが今後のシーンに最も重要な事だと感じました。

Red Bull BC ONE Nagoya World Final。
この素晴らしいイベントで終わりではないです。
ここからが新しい日本の時代がスタートです。
それを忘れずにこれからも皆んなで頑張っていきましょう。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8314.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8301.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8230.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1531.JPG









↑このページのトップへ