20161129_120613593.jpg

こんにちは。肥満デブ男です。

昨日は巷でいう肉の日でしたね。
糖質制限中の方におかれましては、各々の肉ライフを満喫したのではないでしょうか。

デブ男も、どうしてもガッツリ肉が食べたくなったので、昼から行ってきました。

糖質制限中の強い味方、いきなりステーキへ!

いきなりステーキとは?

ペッパーランチ、ステーキくになどを展開するペッパーフードサービスが経営しているステーキ屋さんです。

・立ち食いで食べるスタイル(現在はほとんどの店舗で椅子席あり)

・目の前で肉をスライスしてくれる

・美味しいステーキを安い値段で食べられる

などの特徴で話題になり、現時点で全国120店舗以上まで規模を拡大した人気店です。

会員制度も設けられていて、ゴールド会員(注文した合計グラム数3キロ以上)になると毎食ドリンクが無料になるのも魅力です。

無料メニューは様々ありますが、中でも大人気は黒烏龍茶。

黒烏龍茶が毎食無料で飲めるって、なんだかすごく得した気分になりますよね。

私も黒烏龍茶とステーキに惹かれてヘビーユーザーになり、気づいたらプラチナ会員(注文した合計グラム数20キロ移住)に昇格していました!笑

今回は、そんないきなりステーキをご紹介します。

いきなりステーキのメニュー

いきなりステーキには、大きく分けて2つのメニューがあります。

それは、ハンバーグとステーキです。

◼ハンバーグ
ハンバーグはワイルドハンバーグと呼ばれ、いきなりステーキで一番安いメニュー(300g1000円程度)です。 

IMG_20161130_225517.jpg


糖質制限中は肉や魚が中心になるため、どうしても外食するとき値段が高くなりがちです。

そんな中でもたくさん食べつつ、予算を極力押さえながらゆるく糖質制限したい方にはおすすめのメニューです。

ハンバーグにはオニオンソースがついてくるんですが、このオニオンソースが個人的には大好きです!
IMG_20161130_225707.jpg



厳しめの糖質制限中はハンバーグもソースも食べられませんでしたが、最近はちょくちょく注文しています。

◼ステーキ
ステーキは様々な部位が用意されており、中でもランチタイムはワイルドステーキ(肩ロース)、それ以外はサーロイン、ヒレステーキがよく注文されている印象です。

牛、豚、鶏肉にはそれ自体には糖質がほとんど含まれていないため、これらの肉は糖質制限中大活躍してくれます。

そんな中でもおすすめの部位があり、牛肉の場合はヒレ肉が最もおすすめです。
脂質が最も少なく、少し多く食べても脂質の基準値を越えづらいためです。

私も本気で糖質制限していたころはヒレステーキ200gを週に3,4回は食べていました(おかげで常に金欠…)

食事風景

昨日はワイルドステーキ300g(ライス抜き、チェンジブロッコリー)を注文したので、詳しく解説していきます。

まず、ランチメニューは一部のメニューを除き、ステーキを頼むとセットがついてきます。

内容は、ライス、サラダ、スープの3つ。

ライスは大盛り(かなりボリュームあり)無料で、ライス抜きだと通常価格から100円引きになるシステムです。

例えばワイルドハンバーグをライス抜きで注文すると、税込でも1000円を切るという嬉しい展開に。これにゴールド会員以上の特典のドリンク無料がついたら、当然通っちゃいますよね。笑

スープとサラダはこんな感じ。
(無料特典の黒烏龍茶も。)
20161129_120602379.jpg
スープはビーフスープで、個人的にはこれ飲むためだけでも来る価値あると思うくらい好きな味です。

黒烏龍茶はキンキンに冷えていて、さらに氷を入れたグラスと一緒に持ってきてくれます。

今は寒い時期なのでそれほど感動はないですが、本気で糖質制限していた夏頃には大変助けられました。
20161129_115253763.jpg

しばらく待つと、ステーキの到着。
20161129_120613593.jpg
ワイルドステーキは肩ロースで歯応えがあり、脂身もヒレなどと比べると比較的多め。

まさにワイルドに肉へ食らいつきたいという方におすすめです。

以上、いきなりステーキのご紹介でした。

あー、これ夜中に書いてたらお腹減りますね。夜の食べ物系記事の更新は控えよう…