池に橋を架けたくて🎵


しかも柔らかなアールを描いた反り橋


この一本を買うためだけに往復2時間走って来ました‼️





帰りには大きな観音様達ににお見送りされて帰って来ました






これで、池を橋で渡る事が出来ます‼️

滝の石組も壁面が完了しました。


お次は池の作成に取り掛かります。


先ずは池の形を決めて掘削。


そして、防水シートの施工です。


以下音量にご注意下さい⚠️




そして、その上に染め粉を混ぜたコンクリートを打設。





大分雰囲気がでてきたでしょ~👍️


可愛らしい玉石を使って仕上げていきます。





池は二面構造となっており、滝の真下にはゴツゴツとした浅間石を敷き詰め自然な雰囲気に。


こちらの池は魚のつかみ取りが出来るように考えております

この大きな板石。


和風の家などに置く沓抜石を半分に切ったものです。


これを大量に準備しました





それを何回かに分けて運搬‼️





これが何処に使われるのか❔


そう‼️滝の上を散策するための豪華な階段です





浅間石との相性もピッタリ


階段を入れることで高低差を黙視しやすくなると同時に歩いてみたくなるワクワク感を創造しました

↑このページのトップへ