本日、夕方の仕事の前に


腹ごしらえをしようと思い


街のご飯処に行った時のこと。



高校生らしき学生服を着た男の子と
私服のこれまた高校生らしき男の子がカウンターに座ってました。
なので、僕はその二人のちょい横あたりに座りました。

どうやら二人は勉強の話をしている様。

学生服を着た子は、勉強が思うように進んでいないか
成果が上がっていないような感じで話をしています。
すると…

「俺、絶対落ちるわ…受かる気しないし…」

と苦笑気味に話した時。
もう一人の男の子が。

「そんな先のこと考えてないで、今やるべき事をやれば良いんだよ」

って真顔で言ったわけです。


正論。
正論過ぎて返す言葉無し!
すげぇ… (((( ;゚д゚)))


僕が高校生の時なんて、BB弾ぶちまけながら野山駆け回ってましたわ(笑)


あれが高校生の思考か…
彼………きっと………



大物になるなっ .。゚+.(・∀・)゚+.゚



誰かのせいにするわけでもなく。
誰かをおとしめるわけでもない。
自分のやるべき事をちゃんと見極め、それに励めと!!

「ああ~これって社長業にも必要なことだよねぇ」

と、しみじみ彼の言葉にひとり感動してました。

とある街での小さなお話し。
でもそれって今、世の中的にもとっても大事だよね。
って改めて思った今日この頃です☆