『10年後になくなっている職業』


非常に面白いタイトルを発見したのでちょっと読んでみましたが


なるほどなぁ~と思う事ばかりでしたね。


まあもちろん、その全てが無くなるわけでもないでしょうけど。
可能性として興味深かったですね。


技術革新
供給過多
AIや自動化


たしかにどんどん便利になっていく世の中。

逆に便利が故に、必要とされなくなってくる事もある。

これは表裏一体な気がします。




かのダーウィンも言ってますね。

『強い者や賢い者が生き残るわけではなく、変化できる者が唯一生き残る』と。

これは何も進化の過程の話だけではない気がします。
今生きている人間社会にも、そのまま当てはまると僕は思っています。

特に時代の流れが加速していく現在。
流れを掴み、先読みし、なんなら流れを作れるような大人になりたいものです(笑)