本日の夕方


無事に日本に帰ってきましたぁ~~~~~ ヾ(´ω`=´ω`)ノ


クロアチアのドゥブロブニクからは

パリのシャルルドゴール空港でトランジットしてきたわけなんですが

シャルルドゴール空港が、猛烈に広くてびっくりしました!!

ターミナルが1~3まであるのですが
羽田をもうちょっと大きくした感じでしょうか。
ターミナル間を移動させられたりするんですが、シャトルバスや電車を使わないと
めっちゃ時間かかるほど大きかったです。

あとね…
オシャレなんだよ!!
いろいろな作りがオシャレなのは分かるんだけど!!

初めて訪れた人には、非常に分かりづらいし使いづらいぞぉぉぉぉおおおおおおおおーーー!!

って思いました(笑)



というわけで
9日間の旅行だったわけですが
とっても勉強になりました!!!!!

それぞれの国の色や人種の違い、文化や価値観の違いなど
国によって全く違うものなんだなぁというのを肌で感じた次第です。
で、最終的に出た感想が………


日本人ってすげぇ~わ!!


って事ですかね☆
これね、日本人はもっと世界に誇って良いと思いますよ。
自分たちが日本人であり、日本の文化や日本語の繊細さがどれほど美しいもので洗練されているのかを!!

僕は、もっともっと世界に向けて胸を張って、日本人として誇りをもって生きていきたいと思いました (・◇・)ゞ


2017-1013.jpg
ドゥブロブニク旧市街の夜景です。
今回の旅で一番面白かったのが、ミラノよりヴェネチアより
このドゥブロブニクが、一番日本人観光客を見かけました!!
町中の至る所で日本語が聞こえてくる光景はちょっと面白かったです(笑)
故に、現地のホテルの人やタクシー運転手の人とかは、少しですが陽気に日本語で語りかけてくれました~~~♪

というわけで
クロアチアのドゥブロヴニクを1日かけて楽しんで来ました ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

城壁で囲まれた街。
という事もあり、ガイドブックには案外簡単に見て回れます。
みたいな事が書かれてあったんですが、いやいや!!
全然見るところ多くて時間が足りなかったぐらいです。

この街の大きな特徴は、街を取り囲む城壁の上をぐるりと1周、歩いて回れる。
というところですね。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2073.JPG
上から見ると、こんな感じの景色です。
街の中央に大きな通りがあるんですが、そこが一番低くなってて、城壁に近づくほど高い場所に家が建っています。
なので、ぶっちゃけめっちゃ疲れました(笑)

とはいえ
街には犬や猫がたくさんいますし、赤煉瓦の壁や城壁の隅には鳩がたくさん休んでたりします。

紅の豚や魔女の宅急便、あとラピュタの一場面が浮かんでくる様なとてもファンタジックで夢溢れる街並みでした☆

朝日浴びながら、屋根でトランペット吹きてぇーーーーーーー・:*+.\(( °ω° ))/.:+


さてさて
明日は日本に帰国するための移動日です。
また長時間のフライトになりますねぇ。
次は…ネット使えるかな!?(笑)

ちょっと時差などの関係で、ブログの更新がどうなるか分からないんですが、次は帰国したら書こうと思います。

ほいでは!!
( ´ ▽ ` )ノ

国を越えました(笑)

ミラノ→ヴェネチアか〜ら〜の〜???

クロアチア共和国
『ドゥブロヴニク』

にやってきました (⌒▽⌒)


紅の豚といえばアドリア海!!
そうなんです。
そんなアドリア海に昔ながらの姿のまま残る旧市街ドゥブロヴニク。

ここに行って見たかったんですよ〜
なんか写真やテレビでみたことはあったんですけど、どこだか全然知らなくて(爆)
でもここイタリア旅行を計画している時に、あれ?近くねぇ?ここ…?

って事が分かって、この機会を逃したらクロアチアってもう一生行かないんじゃなかろうか!?
って思ったので、最後に強行策に打って出たわけなんです!!

ですがーーーーー!

やっぱり来てよかったーーーーーーー!!
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2069.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2071.JPG
城壁に囲まれた商業都市ドゥブロヴニク。
アドリア海は想像以上に透明度が高く綺麗な海でした ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

まだ着いたばかりで、さほど見て回れていないので、明日ゆっくりあるきまわりたいと思います ( ´ ▽ ` )

↑このページのトップへ