7/18ごろ、専制君主の冥王星と、生命の源泉・太陽が正反対のポジションにつきます。これは、優越的地位の乱用や、エゴとエゴの激しいぶつかり合いを意味し、権利を主張し強気で攻めると、きつい「返礼」があること示唆するものです。おそらく、話し合いはシリアスに、対立も激化するでしょうね。もし、あなたの人生の特定の分野に根深い問題が横たわっていて、その解決なしに前進は不可能なら、発想を変えるしかありません。アインシュタインも言うように「どんな問題も、それをつくり出したのと同じ意識レベル、思考レベルでは解決不可能」なのですから。