こんにちは!


死ぬまで新婚旅行をしているタビワライフです。

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8907.JPG

(これはオーストラリア)



旅を始めてもうすぐ丸4年になります。


「結婚して仕事を辞めて
新婚旅行で世界一周の旅にいく。」

と言って日本を飛び出し


900日間の新婚旅行から帰ってきた時には

「死ぬまで新婚旅行に行く」

と言いだし、旅を続けました。

triTivjYdY.jpg


好き勝手している私たち。


私たちの両親は正直
何を思っているのか?


夫がこんな提案をしてくれました。


「父ちゃんにインタビューしてみよう!」


実際どう思っているのか

インタビューなんて

どんな顔をして聞いたらいいのか?


なんて思ってたけど


この前、夫の実家にお邪魔した時に
夫のお父さんにインタビューさせてもらいました。
(現在、一時帰国中です)

 

夫のお父さんからでた言葉は

わたしたちの想像をはるかに超えた

器の大きすぎる言葉たちでした。



インタビューの時に聞いた
夫のお父さんの言葉を
少し書きたいと思います。



「死ぬまで新婚旅行と言い出した時は、

半分あきらめた。

突き放した気持ちもあった。」



「2人が同じ気持ちで

同じ目線で同じ方向を向いている限りは

止めてもしょうがない。」



「親に反対されたから辞めるくらいなら

辞めればいいと思う」



「反対されても行くなら行けばいい」



お父さんから出てくる言葉の中に、

親としての責任感と愛情がたくさん詰まっていて

なんとも言葉にならない気持ちになりました。



インタビューYouTube動画はこちら
(➡︎https://youtu.be/QSJpUMa-KHQ


親に心配はかけたくない。



でも、
親を心配させるからと言って
あきらめたくはない。




この葛藤はきっと
一生続くんだと思う。



きっと続くんだろうけど

こんな気持ちでわたしたちを

送り出してくれていることを

忘れないようにしたいと思う。



涼🐒


*インスタ*
*ブログ*

*YouTube*

こんにちは

死ぬまで新婚旅行をしている
タビワライフです


昨日1月21日(月)

4年目の新婚旅行から帰国しました!

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8198.JPG


2018年はほとんど

オーストラリアで農業をしていたけど、



日本では経験できないようなことを

たくさん経験できた

充実した新婚旅行になりました。



もう4年目となると

一時帰国も慣れてきて、 


最初の帰国ほど

特別な思いは感じなくなったけど



やっぱり

飛行機から日本の島が見えた時の

安心感ったら半端ないです。



ずっと日本にいると、

日本にいることのありがたさを

感じにくくなりますが、



不自由のない言葉


コンビニで買えるおにぎり


乗り馴れた阪急電車


国内で家族に送るLINE



こんな何気ないことが

すごく幸せに感じるこの感覚が

好きだったりする。



これもしばらくすると

なくなってしまうので



この今の瞬間の気持ちを

書いておきます。



この一時帰国は、


・健康診断

・家族に会う


ために帰ってきました。



3月にはまた

旅立とうと思っています。


次は日本の裏側

「南米」を旅しようと思っています!



まだまだ続く新婚旅行を

これからもよろしくお願いします

_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8197.JPG


タビワライフ


*インスタ*

*ツイッター*

*ブログ*

わたしたちは
死ぬまで新婚旅行をしているけど、


わたしの母は、
わたしたちの旅に対して大賛成ではない。
(と、わたしは感じている)



「行くな」とも
「行ってほしくない」とも
言わないけど、

絶対に心配をさせている。


できれば日本にいてほしいと
思っていると思う。


わたしも
母を安心させたい気持ちはもちろんある。




だけど、

誰かのために
何かを諦める人生にはしたくない。
と思っています。



母を心配させないために
諦めることをしても、

一生「諦めた」という思いだけが残る。




それなら、
心配はかけちゃうけど

挑戦した未来に
大切な人を
幸せにできるようになりたいと思う。



未来のことはもちろんわからないけど、

最近は、
自分たちのことだけじゃなく
家族や大切な人を幸せにできるようにまで
成長したいとよく夫と話します。



やりたいことがある。

でも親に反対される。


という問い合わせをよくいただきます。


これはそれぞれに事情があると思うので
無責任なことは言えないけど、


誰かのために何かを諦める人生ではなく 、
挑戦した未来に大切な人を幸せにする。


わたしたちはそんな風に
前向きに捉えるようにしています。



どんな時も諦める選択はしたくない。

自分の人生は自分で決めて
歩いていきたいです。 

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7684.JPG

*インスタ*

*ツイッター*

*ブログ*

↑このページのトップへ