この時間になるとですね。


なかなか自分の事考えてしまいませんか??笑










今僕は所属チームがないです。







正直焦っています。







同世代が試合に出ている中で
その中にいない自分はどうなんだ?









ブラジル2年間行ったはいいものの試合には
結局全然出れなかったですし、






当然そうなると他のチームも見つからない。




正直難しい状況で






今現時点での選手としての価値というのは
ないに等しいのが今の状況です。









だからこそゼロから日本で始めるべきなのか?
海外で揉まれるべきなのか??





不安がつのるばかりです。










だけどもう僕も二十歳になりました。
一人で歩いて行く力が必要になります。
甘えてばかりはいられません。






逃げたい現実からもしっかりと向き合う必要が
あります。






だからこそ前を向いて今日、今自分ができることを最大限にやる。








この時間は
どうしても気分がブルーになりますね。笑







結果が全てのこの世界で結果すら出せてない
俺は頑張るしかないんです。


這い上がるしかないんです。







だから頑張ります。

自分がやれることを精一杯頑張ります。













この時間に更新してもなかなかの人が
見てくれてるって事を発見したので良かったです



ブログ皆さんだいたいどのくらいの時間帯に
見てくださってますか??


できたらコメントで教えて欲しいです!!



よろしくお願いします🤲








さぁ!今日はですね!!!!

あ、もう日付変わって昨日ですけど。笑






昨日書いたとおりに筋トレに行ってきました!




朝から僕の推しメンが可愛い動画を
送ってくれたので頑張ってきました。笑笑







筋トレの時に感じたことを書こうと思って
そのテーマが「界隈」だったんですよ。



なので
「界隈」って意味を検索したら




ネット用語としての意味と本当の意味が
あったんです。






界隈(かいわい)とは、「その辺り一帯。付近。近辺。」という意味になります。

また、ネット用語での界隈は、「同じ趣味のコミュニティ。同じアイドルを応援している不特定多数の人々をまとめて表すときに使われる言葉。」になります。






俺的にはずっとネット用語として使ってたので
こんな風になってたんだーって思っていたんですけど気づいたことが一つあります。





多分みなさんも思ってることです。











意味一緒じゃね?!?!笑






思いませんか??笑


そこのサイトに例文として書いてあったのが
これです。





本来の意味を用いた例文は以下になります。

  1. 政治界隈で有名な人物の発言はメディアでも注目の的だ。
  2. ご近所界隈で話題に上っているのは、芸能人が引っ越してきた話だ。

ネット用語の意味を用いた例文は以下になります。
  1. アニメ界隈の方々は、アイドル界隈と違って静かだね。
  2. あの芸能人がアニメのコスプレをしてオタク界隈に進出。






もう一緒ですよね?!笑






書きたかった事よりも
こっちの方がなんか衝撃的でこれだけ書いて
書きたいことはまた明日書きますね。笑







みなさんどう思います?!笑



意味一緒ですよね?笑












今ツイッターを見てたらこんな記事が!!







個人的にはこういう遊び心は大事だと
思ってます!!








スポーツは本来楽しいものであって色んな感情
の中でやってると思います。


もちろん勝って嬉しいとか負けて悔しいとか
負けそうだから焦ってるとか色々感情の中で

いかに楽しさを見いだせるかが大事だと
思います!!






水曜日の個人参加ですね

永遠とゲームしてるんですけどその中で
誰よりも楽しんでる自信はあります。笑笑 




また抜きしたり小学生をおちょくったり。笑




大人気ないなんて
言わないでくださいね勝負なんで!!!笑笑






だけどですね





勝負ごとで楽しむためには
楽しむ為の強さが必要。




僕が好きな言葉です!!










例えばこのカーリングの選手。

くるって回って投げて最後真ん中らへんにちゃんと置いてるじゃないですか??





遊びの中でも真剣さがあって
真剣に遊ぶからこそ楽しい!って思えるんじゃ


ないかなーって思いました!!










それじゃ僕は朝から推しメンから癒しの動画が
送られてきたので頑張って筋トレ行って長崎
行ってこようと思います!!!笑









かわええ🤤🤤🤤🤦‍♂️🤦‍♂️🤦‍♂️🤦‍♂️笑




ではまたー!

↑このページのトップへ