齢五十にして、初めてたくさんの人達に誕生日を祝ってもらいました。

ついに五十路に突入したわけですが、あいも変わらず精神年齢は中学生です(笑)

一人暮らしをしていたあの頃、自分の誕生日が過ぎてから、「あ、そういや、一昨日オレの誕生日やった」なんてこと、当たり前に感じていましたからね…。

まあ、なんというか、もちろん自分からもアピールしましたよ。

「今日は実はオレの誕生日なんじゃー。」

なんて…。

そんなことも初めてかなー。なんか少しずつ自分が変わり始めているのですなー。

うん、良い傾向だ。

今日だけは、この良い気分を噛み締めながら自分の誕生日を祝うことにするよ。

神様いつもありがとうm(_ _)m