このご時世ですので覚悟はしていましたが
ついにリリースイベントの中止、バスツアーの延期が決定いたしました。
申し訳ありません。

みんなと会えるせっかくの機会ですので、残念ですし悔しさもあります。
が、そもそも僕がこういう表立った活動をするのは
「〇月〇日(イベントの日付)まで死ねない」とか
「最高の1日だった。また明日から生きていける」と言ってくれる人たちがいて
そこにただ「音楽をする→見てもらえる→うれしい」以上の喜びがあることが理由の1つになっています。
好きなことをやりつつも、それによってみんなの生活の活力源として貢献できている、という喜び。

何よりもそれを大事にしたいのに会える嬉しさを優先することで、みんなを危険にさらしてしまったり
僕だけでなく、ワーナーさんやその場にいる方々全員が批判の対象にされかねない状況を作ってしまうのは本意ではありません。
またその状況を逆転できるアイデアも力もないので、今回はこういう判断をさせていただきました。
何か埋め合わせできるよう、考えますね。

今後の活動予定に関しても上記の考え方の下、判断させていただきます。
8/2 挙句ノ宴 at ZeppTOKYO は行う予定で着々と準備を進めてはいますが
少しでも危険性があるのなら、無理は致しません。
健康で生きてさえいれば、またみんなとライブできる時が必ず来ますので。

不安な日々が続きますが、適度に息抜きしつつ
ただただ生きましょう。

よろしくお願い致します。

S__7045159.jpg