月別アーカイブ / 2017年06月

アルバムが発売された後には全国ツアーが控えています。
何やらとんでもないことになってしまったなぁ、と自分でも思いますが
決まってしまった予定は、どれだけ面白がれるかにかかっております。
無理矢理にでも面白がっていこう。

「孫を訪ねて82万里 ~冥土 in Japan~」

09/22(金) 福岡 DRUM Be-1
09/23(土) 熊本 B.9 V2
09/30(土) 大阪 BananaHall
10/01(日) 大阪 BananaHall
10/05(木) 仙台 darwin
10/11(水) 名古屋 Electric Lady Land
10/13(金) 広島 CAVE-BE
10/21(土) 札幌 Sound Lab mole
10/27(金) 川崎 CLUB CITTA'
11/05(日) 沖縄 桜坂セントラル
とまぁこんな感じでごわす。ごわす?
82里やったら短すぎへん?ということで安直に万を足した形です。お察しください。

ブリッツでやってみて分かったことを
確かめながら、試しながら、楽しみながらの旅でございましょう。
兄ちゃん姉ちゃん一緒に歌しばけへんけ?

ステージに立つ者として、あまり良くないのかもしれませんが
ライブに関する具体的な目標みたいなものが思い浮かびません。
色々考えてはみたのですが。

ただ、見て聴いて楽しんでいる間だけは普段の生活のことを忘れられるような
そんなライブができる人、そんな音楽を作れる人に、なれればいいなぁと思います。
僕の歌を現実逃避に使っていただけるなら、本望であります。

「お前ごときカラオケマンが何を偉そうに」とお思いの方もおられるでしょう。
まぁまぁ、落ち着いて落ち着いて。僕ごときに怒らない怒らない。
星のカービィとか思い出しましょ。ほーら丸い丸ーい。ピンクーい。

はてさて、どうなることやら。
全くもって予想できませんが、ジジイと孫の織り成す珍道中。
乞うご期待!といったところであります。

ライブ後、即発表された2ndアルバム。
さんたちので「冥土ノ土産」を引っ張り上げて頂いたおかげで2枚目を出せるに至りました。
という意味で「孫ノ手」

ちなみに僕は今その製作に追われております。
追われてるどころか追い抜かれてはるか遠くに背中が見えてあ今見えんくなった。
厳しいです。ヘッドホンがくさいです。
こないだのライブでみなさんからいただいた差し入れを貪り喰いながら作業しております。
確実に太る。怖い。
 
しかし忙しいからといって絶対に手は抜きませんのでご安心を。
またエグいの作ってみんなに聴いてもらいます。
極限までハードルを下げた状態で待っててくださいね(ニッコリ

前回同様、素晴らしい曲ばかり収録させていただいております。
ボカロPの皆様、ご協力いただき誠にありがとうございます。
皆様の楽曲を少しでも広めるお手伝いができているなら幸いです。
微力ではありますが、精一杯尽力させていただきます。

既に発表されている「チェゲラナ」はniki様書き下ろしの楽曲。
前回のナナホシさん同様、今回も特に注文はせずに作っていただいたんですが
見事に僕の特徴を掴んだ楽曲になっており、もう感謝で頭が上がりません。
こんな厄介な歌い手のために素晴らしいものを作っていただけました。
ありがとうございます。「愛愛愛」です。はい。「愛愛愛」。



パンチ効きすぎでしょこれ。どこの国のメタルバンドだ、と。
「目立つジャケット大賞 2017」とかもしあったら優勝ちゃうかな。
 
毎回予想以上のパンチを叩き込んでいただける瞬くさん。
感謝感謝です。ほんとにありがとうございます。


さて、まだ発表されてない情報もあるのでこれだけしか書けませんが
まぁ、またおいおいね。老い老い。

遅くなりましたが
6/16、冥土ノ宴@赤坂BLITZ、お疲れ様でございましたー
無事、かどうか分かりませんが、とりあえずドーン!言うてウワアアア!言うて終わりました。

あの日、あの場所にいた僕以外の人全員が支えてくれたからこそ、何とか辛うじて最後までやり切ることができたと思っています。
本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

思い返してみれば、バンドをしていた頃もワンマンなんか1回しかやったことがなく
その時も確かお客さんは100人もいなかったと思います。
で、人生2回目のワンマンがBLITZで1300人です。

人生に脚本家がいたとして、これ書いて持ってきたら「もういいから今日は休め」と体調を心配するレベル。「モルダー、あなた疲れてるのよ…」です。

しかしそんな状況もどこか他人事のような感覚で
ステージ上でみんなの顔が見えた時はさすがに「え、多っ」と思いましたが
終わって帰宅すると「多く見えてただけちゃうかな…?そんなおるわけないしな~」みたいな感じで記憶の改ざんがおこなわれております。

まぁ、たくさんの人が応援してくれてるからといって浮かれて図に乗ったりしてもいいことは何もありませんし
僕は僕らしくいつまでも「音楽が好きなそこら辺におるジジイ」でいればいいんだろう、とエースコックのワンタンメンを食べながら思うのです。ばり美味い。


ニコ生でも言ったように、今までの活動の「禊」的な意味合いも含めたライブでしたが
そもそも赤坂BLITZという全バンドマンの目標のような場所で禊をできること自体、何かが狂ってるんですよね。
僕が凄いのではなく、世間様の価値観がどんどん変わっていってる影響をモロに受けているなー、と感じております。

ほんとに運が良い。運が良すぎてちょっと怖くなってきたので最近募金箱見つけたらよく500円玉入れてます。無かったら200~300円。
今までしてなかった良い事をしないとあっけなく死にそうな気がして。笑えない。

ま、とにもかくにも、素晴らしい1日を経験できたことをみなさんに感謝します。
今回のライブを出発地点として、ここからどこまで登れるか。
みんなとワイワイ言いながら登っていけたら幸いです。

本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

fJcgywFemY.JPG

↑このページのトップへ