だいぶ遅くなりましたが先月「敬老の日スペシャル 永敬爺82~令和元年弾き語り~」にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
遠くて来れないながらも応援してくれた皆様もありがとうございました。

2回目の永敬爺、2回目の会館ライブということで、前回より若干の慣れもあり
後ろはチーム島爺として全幅の信頼を置いている音響・照明・その他スタッフの方々
前は客席からお孫さん達
ジジイは前後から支えられ、無事、気持ちよく歌いきることができました。
ありがたやありがたや(。-人-)

往年の名曲から現代の名曲、素晴らしいボカロ曲まで、全て弾き語りでのパフォーマンス。
前にも言いましたが、弾き語りの形にしてしまえば、昔も今も、人もボカロも、一切の垣根無く皆さんの耳に平等に届けられることが、どこか面白く、歌い手冥利に尽きるなぁと思っています。

symag_0901.jpg

客席を見渡せば、お子さんからかなり年配のかたまでが爺マスクを被った男の歌を聴き入り、涙を流してくださるかたまでいらっしゃる状態。
客観的に見れば、よく分からんヘンテコな空間ではありますが
誰もツッコミを入れず「あり」としていただけている皆さんの懐の深さを感じ
この妙な空間そのものが、最近とても愛おしく思えるようになってまいりました。
いよいよ頭がバグって来た説もありますが。

この奇妙な存在がなるべく長く続けばいいな、と改めて感じ
何度でも初心にかえり、歌を愛しお孫さんを愛そうと心に刻んだ1日でございました。
皆様ありがとうございました<(_ _)>

symag_0949.jpg