世間的には、もうすっかり女優さんなんだよなぁ。今更だけど…。

aoUCeLuTqv.jpg

僕的には、もがちゃんは俳優ってくくりではなく、"最上もが"  でしかないんだけど。

すいません。コレはあくまで個人的見解なので、悪しからず。。。


写真は、先日放映されたNHK Eテレ『オリガミの魔女と博士の四角い時間』より
写真中の文面はVV magazine Vol.60より

ほいではまた、気が向いたら 👋

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5533.JPG
こんにちは😃
あけましておめでとうございます!

ついに、やってこようとしているこんなタイミングだからこそ書いてみました。

ねむきゅん 、いや、夢眠ねむさん、長い間、本当にお疲れ様でした。

そもそも僕がでんぱ組に興味を持つキッカケを作ってくれたのはアナタでした。

アナタの明るさ、優しさと暖かさ、そして行動力と楽しさに惹かれてでんぱ組に興味を持ち、そのおかげで、未鈴ちゃん、りさちー、えいたそ、ぴんきー、、、そして、もがちゃんに出会えました。本当に感謝しています!
ありがとう!!!

もう、この段階なら言っちゃってもいいカナ。
FmLNz9I7N6.jpg
実は昨年の6/23の「VOCALOID 夢眠ネム」についての僕のインスタ投稿の最後のハッシュタグで書いてた #ちょっと思うコトあるけどナイショ てのは、実はねむきゅんの卒業を懸念していたのです。
アップテンポな曲が多い中、歌詞に注目してみると、"夢"についての事ばかり(ま、当たり前なコトなんだけど)。
これらの歌詞(コトバ)たちを選ぶにあたって、自分の夢について、改めて考えたんだろうな。そして、その夢を実現させるには…て考えたんだろな、って単純に想像してしまった。(特に、『カナリアのいっぽ』の歌詞)
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5551.PNG
でも、まだ、この時点では、「卒業」って発表はなかったので、縁起でもないと思い、あえて伏せてましたが、そう遠くないんじゃないかって…。

そう思ってたら、まさかの最上さんの離脱!!!
えぇ〜〜、何故、貴女が!!!
これには、正直参りました。
まさかの別方向からの大き過ぎる衝撃!!!
それで、油断してたとはいえ、大混乱してしまい、暫くインスタを休むコトに…σ(^_^;)
それでも、最上さんの活動復活により、なんとか取り直し、ホッとしてたら、やっぱりな予感的中…。

なんか複雑な想いが交錯して、単純に言葉にできませんでした。。。
はっきり言って、アナタのいないでんぱ組が想像できません。あの個性かたまりの集団を上手く纏めてこられたのは、ねむきゅん、アナタがいればこそだって僕は思いますし、今でも思ってます!
それでも、新しい2人のメンバー加入した、この時期を逃すと、たぶんまた自分の夢の現実が遠のいてしまう、当分そのタイミングも訪れないでしょうネ。

思い悩んだのは明白。そして何もそこまでと思った芸能界からの離別という決断。それからの行動と発言。素晴らしいです!男前かよっ!!笑

そんな"夢眠ねむ"がダイスキですし、これからのねむきゅん個人とアナタの夢についても応援してます!
アナタがいたからこそ、最上さんに出逢えたのは間違いない事実。
芸能界引退の最期の日まで頑張ってください!
応援してます💚💚

それにしても、個々の活躍についてはめざましい活躍ぶりだけど、まとめ役&進行役不在になった、これからのでんぱ組がどうなってくのかが心配ダ。。。

ldLUNhdaom.jpg
頑張れ、でんぱ組!!!
頑張ってくれ、でんぱ組ィ〜〜!!!
(でも、みんな揃って唄い踊る姿を未だ観たり聴いたり出来ない自分が…ホントめんどくさい…🥺💦)

ほいでは👋

あっ!  
今年もよろしくお願い致しま〜す!ヾ(๑╹◡╹)ノ"

#夢眠ねむ #夢眠ネム #ねむきゅん ◖бωб◗ ♪ 
#でんぱ組 #デンパグミ 

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4922.JPG
タイトル以外のなにものでもない事をツラツラと書いてみる…。

ご存知の方もいらっしゃるだろうが、今年の夏の台風が原因で、僕の実家は火事に見舞われ、無くなってしまった。 (実際には、まだ現存するのだが、炭化した柱、大きく穴の空いた屋根、焼け焦げたタンス、今にも抜け落ちそうな2階の床など、僕の住んでた頃の姿は何処にも見当たらない)
小学校2年生の頃から、ずっと住んでて22歳頃迄暮らしてた実家だ。
良い事も、悪い事も、楽しい事も、悔しい事も、色んな想い出が詰まってたあのウチがあんな事になるなんて。。。
ようやく今日、あらかたの片付け作業が済んだので、これからは業者による解体工事に入る予定。
その前に、逃げ延びるのに必死で、焼け跡を見たことのなかった親父とオフクロを連れて実家へ。
呆然と佇む二人。それを眺めてる僕。誰も言葉を発しない。長い沈黙。。。
オフクロが何かを喋りかけたが口ごもり、最後は声にもならなかった。
しばらく経って、焼け跡の中から、まだ使えそうな物数点を物色して持ち出した。
そうこうしているうちに、妹も駆けつけてくれた。
本当に久し振りに家族全員が揃った。
お正月でさえ、家族全員が揃う事はココ数年なかったのに。
折角久し振りに家族全員が揃ったんだから、何か美味いものでも食べに行こうと提案して、近くの料理屋さんへ。

昔話で盛り上がった。

みんなでワイワイと話しながら、僕は頭の中で、こんな事を考えてた。

シアワセってなんなんだろう。。。

ここ何年も集まる事のなかった家族が、こんな状態の、こんな状況の中なのにも関わらず、もしかすると少し笑いながら話し合ってる。
なんなんだコレ??
何を笑ってるんだ?
バカなのか?

こんな事を思いながらも、口では高校時代の馬鹿話なんかを喋りながら、それを聞いて笑ってる両親の微笑む顔が嬉しかった。そして、どこか悲しかった。
人間って、本当に悔しくて悲しい時には笑うのかな、、、なんて考えつつ。
今、コレを書きながら、今日までの事を思い出しながら、泣くのを堪えてる自分を嘲笑しつつ、カッコつけんなバカ!とか思ってます。
また、とりとめもなく、まとまりのない文を書いてしまいました。

それでも、明日はやってくる。
こんな僕にも。
家族にも。
コレを見てくれてるかもしれない誰かにも。

本当にちょっと先の未来なんて誰にもわからない。考えられない様な不幸な事もある。でも、きっと考えられない様なハッピーな事だって有り得るんだろう。
いや、必ずある!
無いとやってらんない‼︎
今回の事もきっと面白いネタの1つだと笑える日がくると今は信じて前に進もう!
止まってたって仕方ない!
生きてるだけで丸儲け、、、
この言葉を胸に、これからも一生懸命に、その時、その時を大事に生きていきます!
きっと、なんとかなるさ!なんとかしようとする限り!
ほいでは、また👋

↑このページのトップへ